有名人

キャロル夫人の経歴(生い立ち)|略奪不倫で再婚し悪女&さげまんと話題に?

キャロル夫人

日産自動車・三菱自動車の会長にして、フランス自動車メーカー・ルノーの取締役会長兼CEO。

輝かしい経歴から一点、金融商品取締法違反と会社資金不正支出の疑いで話題となったカルロス・ゴーン氏。

保釈期間中の海外渡航により一層厳しい視線が集中する一方、妻キャロル夫人の存在にも焦点が当てられているようです。

 

その経歴やゴーン氏との馴れ初めから、悪女」との見方も強いキャロル夫人

今回は、カルロス・ゴーン氏の妻キャロル夫人の経歴について迫ります

 

この記事の内容
  • ゴーン嫁 キャロル夫人のプロフィール・経歴(生い立ち)
  • ゴーンと嫁 キャロル夫人の馴れ初め〜不倫〜再婚
  • ゴーンと嫁 キャロル夫人は悪女なのか?
  • ゴーンと嫁 キャロル夫人はさげまんなのか?

ゴーンの嫁 キャロル夫人の経歴(生い立ち)

実はゴーン氏の影で海外渡航を暗躍したのは彼女なのではないか?

これまでの動向から疑いの目を向けられているキャロル夫人ですが、一体どのような人物なのか見ていきます。

プロフィール

キャロル夫人

..

・名前:キャロル・ゴーン(Carole Ghosn)

・旧姓:ナハス(Nahas)

・生年月日:1966年10月

・出身地:レバノン(ベイルート)

・国籍:レバノン、アメリカ、フランス

 

キャロル夫人はレバノンの首都ベイルートの出身。

しかし、人生の大半はアメリカのニューヨークで過ごされたそうです。

ニューヨークでは自身のブランド設立や結婚、出産などの経歴も明らかとなっています。

 

経歴

キャロル夫人はゴーン氏の仕事に対して距離を置いていたようですが、ゴーン氏の逮捕後にはルノーの広報チームと対応に当たったそうです。

自身のブランド設立経験もある実業家であり、実のところかなりやり手の女性なのではないでしょうか。

ブランドを設立

キャロル夫人

..

キャロル夫人は2009年ニューヨークにて、デザイナー「アリソン・ルヴァスール」氏と共にレバノン性高級カフタンブランド「CALM」を設立

「CALM」はハンドメイドのコットンドレスを取り扱っており、このブランド名は「Carole Marshi」氏と「Alison Levasseur」氏の両名のイニシャルから名付けられています。

なお、現在キャロル夫人は経営に携わっていないようです。

結婚と出産

キャロル夫人

..

1992年 マルワン・アジブ・マーシ氏(アメリカ在住の金融マン)と結婚。後に離婚。

2016年 カルロス・ゴーン氏と結婚

キャロル夫人と前夫マーシ氏の間には3人のお子さんおり、それぞれニューヨークのエリート高校「ニューヨーク・リセ・フランセ」を卒業

 

現在の3人のご活躍はこちら。

・<長男>アンソニー氏:ボストン・コンサルティング・グループ ニューヨーク支店パートナー

・<次男>ダニエル氏:モルガン・スタンレー

・<長女>タラ氏:ブラウン大学(学生)

キャロル夫人の3人のお子さんは、ゴーン氏とキャロル夫人の結婚式にも出席し話題となりました。

ゴーンと嫁 キャロル夫人の馴れ初め~略奪不倫~再婚

結婚・出産に加え、自身のブランドの設立。

順風満帆にも思えたキャロル夫人とゴーン氏との出会いにはどのような馴れ初めがあったのでしょうか。

実は、お二人の出会いには暗いゴシップが潜んでいるようです

馴れ初め

キャロル夫人

..

お二人の馴れ初めについて、真相が明かされることはないでしょう。

どうやらゴーン氏とキャロル夫人は「不倫関係にあったのではないか」という噂があるようです。

不倫

キャロル夫人

..

カルロス・ゴーン氏は1985年に前妻「リタ」さんと結婚、4人のお子さんに恵まれました。

 

カルロス・ゴーン氏のお子さんがこちら。

・長女キャロライン氏:起業家

・次女ナディーン氏:起業家

・三女マヤ:マッキンゼー・アンド・カンパニー

・長男アンソニー氏:起業家

リタさんがリヨン大学薬学部進学のためにフランスへ留学した際に、ミシュランの工場長を務めていたゴーン氏と出会いました。

この出会いの翌年にお二人は結婚しますが、結婚25周年を迎えた2010年に離婚しています。

 

離婚原因はゴーン氏の不倫とDVとの噂

実際には2006年頃からキャロル夫人との不倫関係は存在していたとみられ、

ゴーン氏がミシュランで北米戦略責任者としてニューヨーク勤務をしていた時期には、キャロル夫人と出会っていたのではないか

と言われているようです。

実際、様々なレセプションに妻としてキャロル夫人を連れていた姿も目撃されており、不倫関係は決定的だという見方が強くなっています。

 

ゴーン氏は離婚の際、女性の影について迫るリタさんに対して首を絞めて脅すなどのDVを行った疑いが持たれており、このゴシップにより暗い影を落としているようです

 

再婚

キャロル夫人

..

ゴーン氏とキャロル夫人が再婚したのは2016年。

2016年5月にはパリ16区の区役所で結婚式を行い、その後ヴェルサイユの大トリアノン宮殿を貸し切って総額80億円の披露パーティを開催しました。

 

このパーティ会場では給仕係が18世紀さながらの衣装に身を包み、サン・ルイのクリスタルグラスでシャンパーニュが振舞われるなど非常に絢爛豪華なもてなしがされたようです。

しかし、後にこのパーティも会社資金が私的流用された疑いがあり、調査されています

 

ゴーンの嫁 キャロル夫人は悪女なの?

豪華な暮らしとゴーン氏との不倫、略奪婚関係。

黒い噂は有名人にはつきものですが、キャロル夫人が「悪女」と呼ばれる所以はなんなのでしょうか。

そして本当に「悪女」なのでしょうか?

悪女と言われる理由

キャロル夫人

..

実は、リタさんとの離婚以前のゴーン氏は今とはかなり雰囲気が違ったようです。

というのも、前妻のリタさんは良妻賢母的な女性でとても慎ましやかだったのだとか。

 

当時住んでいた目黒区内のマンションでは、ゴーン氏とお子さんたちが散策する姿も見られ、100円均一で親子でお買い物をしていることもあったようです。

リタさんも使用済みのペットボトルを花瓶として再利用するなど、一家は“日産の社長”というにはかなり慎ましやかな生活をしていたと言われています。

 

ゴーン
ゴーン
妻に頭が上がらない

 

ゴーン
ゴーン
ブランド物に興味はない、安くても使いやすいものを

 

と語られており、今現在のゴーン氏のイメージとはかなり乖離がありますよね。

 

キャロル夫人

..

しかし、そんなゴーン氏に変化が見られたのが現妻キャロル夫人との不倫が疑われて以降

倹約家で家族想いだった夫がDVを働き、略奪再婚後は80億円の披露宴パーティを開催し豪遊生活へと変貌を遂げています。

 

一連の騒動にキャロル氏の暗躍を噂する声も上がっており、彼女を「ラスボス」「悪女」とする見方が強くなっているようです。

 

ネットの声

キャロル夫人

..

不倫、略奪婚の過去がある女性を好意的に見る方は少ないでしょう。

 

ネットでもやはり「キャロル夫人は悪女」という見方が強く、一連の騒動での言動も相まって不信感が募っているようです。

 

ゴーンの嫁 キャロル夫人はさげまんなの?

一連の騒動を受けキャロル夫人を「さげまん」とする声も上がっているようです。

大企業の会長兼CEOを務めた夫を持ちながら、なぜそう呼ばれてしまうのでしょうか?

さげまんと言われる理由

キャロル夫人

..

ゴーン氏の前妻リタさんは倹約家な良妻賢母タイプ

豪遊や浪費を良しとせず、大企業の会長となるまで夫を陰ながら実直に支えてきたのでしょう。

「妻には頭が上がらない」という言葉の通り、リタさんの存在がゴーン氏自身の精神的な手綱を握っていたことが窺えます。

 

しかし、そんな状況が崩れ始めたのがキャロル夫人との出会い以降。

会社資金の私的流用を疑われている結婚披露パーティや、絵に描いたような豪遊生活

 

「あげまん」妻の手を離れた後の天才経営者の墜落劇には、キャロル夫人を「さげまん」と言わざるを得ないようです。

 

ネットの声

キャロル夫人

..

男性の成功にとって「伴侶の支え」は重要なものであると言えるでしょう。

 

前妻のリタさんの見事なフォローから、一点して現在の墜落劇へと繋がった現妻キャロル夫人の存在。

ネットでも、キャロル夫人は「さげまん」という見方が強いようです。


テキストのコピーはできません。