季節イベント

【ディズニーハロウィン2019】 仮装期間・コスプレルール・更衣室まとめ

ディズニーハロウィン 仮装 期間 2019 コスプレ

ファンタジックな夢の国が、ダークなモチーフに染まるディズニーハロウィン。いつもは元気で華やかなパーク内も、この時ばかりは妖しくも鮮やか世界に彩られます

 

 

昨今は日本でもハロウィンイベントが大人気ですが、ディズニーパーク内でもハロウィンイベントは人気急上昇中!期間中はいつにも増してゲストの数がドドっと増えますね!

 

暑い夏が開けたら次は仄暗いハロウィン!ディズニーハロウィン2019はもう目前、今年の仮装の準備は万端ですか? マナーを守ってたっぷり楽しみましょう!

今回は、ディズニーハロウィン2019のイベント期間と仮装の注意点をご紹介します!

 ディズニーハロウィン2019の期間は? 

ディズニーハロウィン2019の開催期間は2019年9月10日(火)〜10月31日(木)!

 

ディズニーリゾートは基本的に年間を通して多くのゲストで賑わいますが、季節ごとのイベントが開催されている期間中はより一層ゲストの数が増えますね!

その中でもとりわけハロウィンイベントは人気が高く、特に混雑する期間と言えるでしょう。

ディズニーハロウィン 仮装 期間 2019 コスプレ

引用元:https://www.tokyodisneyresort.jp/blog/121009/

ハロウィン一色に様変わりしたパーク内はやはり見もの!

パレードやアトラクション、ハロウィン限定のスペシャルメニューなど楽しみは盛りだくさん!混雑するとは分かっていてもやっぱり行きたい楽しみたい!

 

また、ハロウィンイベント中のディズニーリゾートは、他の期間中には味わえない「仮装」が楽しめることも魅力の一つ!

比較的混雑の少ない時期を狙ってディズニーリゾートへ訪れる方も多いですが、これはぜひ体験していただきたいところです!

パーク内では大好きなキャラクターのグッズを持ち歩いたり、カチューシャを身につけたりして夢の世界を満喫される方も多いですが、意外にもイベント期間中以外の「仮装」は禁止されているんです

 

「折角のディズニー!みんなでプリンセスになりきろうよ!」とワクワクしながらやってきたのに、入場できなかった!という悲しい失敗談も度々小耳に挟みますね。

しかし、ディズニーハロウィンの期間中は特別!ディズニー・キャラクターの「仮装」に身を包み、ディズニーの世界の一員となることができるんです!

ディズニーハロウィン 仮装 期間 2019 コスプレ ディズニーハロウィン 仮装 期間 2019 コスプレ

引用元:https://www.tokyodisneyresort.jp/blog/150820/

パーク内に溢れかえる鮮やかなキャラクター達や、「ほんとにゲスト!?」と見間違うようなハイクオリティな仮装を見ることができるのはハロウィンイベントの期間中だけ!

仮装の準備を整えて、ディズニーハロウィンへ乗り込みましょう!

 

1−1 仮装できる期間は? 

ディズニーハロウィン2019で仮装できる期間は2019年9月9日(月)〜10月31日(木)!

実は、2016年以前までハロウィンイベントと言えども、全身フル仮装ができる期間はフル仮装対象日のみと決まっていました。対象日以外は一部仮装のみだったんですね。

しかし、東京ディズニーランドでのハロウィンイベント開催20周年を迎える「ディズニーハロウィン2017」より、ハロウィンイベント期間中の全日程でフル仮装が解禁となりました!

 

これが恒例化するかは分かりませんが、2017年、2018年に続き2019年度もフル仮装がハロウィン期間中全日程で解禁することが発表されています。ディズニーハロウィンでの仮装を楽しみにされている方にとっては、またとない朗報ですね!

 

ちなみに、大人の仮装は禁止されていますが、小学生以下のお子さんは年間を通して仮装が許されています。パーク内にもお子さん向けのビューティサロンがあるので、記念日にはぜひ利用されてはいかがでしょうか?

ディズニーハロウィン 仮装 期間 2019 コスプレ

引用元:https://pi-po-pa.net/events/disney-halloween/

 

ディズニーハロウィン2019の仮装ルール 

https://www.instagram.com/p/B1bUfvFDTIY/

「それじゃあ仮装だ!」と思わず意気込んでしまいますが、ここで注意!

ディズニーハロウィンでの仮装には、コスプレイベントなどとは違った独自のルールが設けられています。

仮装に慣れている方も慣れていない方も、今一度ルールを確認しましょう。

 

ルールに則って仮装をすると「これじゃ物足りない!」と感じるベテランさんもいらっしゃるかもしれませんが、これも偏にディズニーリゾートを訪れるみなさんが安全に楽しむため。

「パークで誰もが安心して楽しむことが出来る仮装」を目指し、ルールの中で楽しみましょう!

頑張って仮装をしたのに「それはダメ」なんて言われてしまったら悲しいですからね。

 

2−1 仮装できるキャラクター 

https://www.instagram.com/p/B1WVwFTjpNw/

ディズニーハロウィンでは、仮装できるキャラクターが決まっています

パーク内で意外に目につくのが、ディズニーキャラクター以外のアニメキャラクターや、他社映画のヒーローなどに仮装をしていらっしゃる方

お気に入りのキャラクターなのか、若しくは奇をてらったのか、なかなかユニークな試みではありますがこれはNG!

 

あくまでここはディズニーリゾート。ディズニーにはディズニーの世界観がありますし、小さなお子さんからお年寄りまで沢山の方が楽しまれる場所です。

「ディズニーランドを楽しむ〇〇」といったようなコラボレーションも大変素敵ではありますが、楽しい空気を壊すことにもなりかねませんので控えましょう。

 

ディズニーハロウィンで仮装することができるのは、基本的に「ディズニーキャラクター」に限られます。

ディズニーハロウィンの特設ページにて仮装できる作品の一覧が載っていますから、お目当の作品がピックアップされているか探してみましょう!

「なんの仮装をしようかな?」とまだ悩まれている方も参考になりますよ。

 

TwitterやInstagramでも素敵な仮装を拝見することができますね!

https://twitter.com/rurihal_hrmy/status/1163403796174823424

https://twitter.com/DisneyLoveSaori/status/1161979626698051586

https://twitter.com/himeloveminnie/status/1154704450373578757

https://twitter.com/rippon_disney/status/1141639037456773120

映画などに出演しているディズニーキャラクターの他にも、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのパーク内に登場するキャラクターにも仮装することができます。

アトラクションに登場する何気ないキャラクターに仮装することも、もちろんOK!

 

また、パレードやショーなどに出演されているダンサーさんや、出演者の方にも仮装することができます。エンターテイメントプログラムに出演されている方々は人気も高いので、お気に入りの作品がある方は狙い目ではないでしょうか。

 

ただし、東京ディズニーリゾート内のキャストさんに仮装することはできません。

可愛らしいコスチュームに憧れる方も多いですが、あまりそっくりに仮装をしてしまうと「キャストなの?ゲストなの?」と他のゲストの方を混乱させてしまうかもしれませんからね。

トラブルの元にもなりますので注意しましょう!

 

ディズニーハロウィン仮装ルール

・ディズニキャラクター以外の仮装はNG

・パーク内に登場するキャラクターにも仮装OK

・パレードやショーの出演者にも仮装OK

・キャストさんの仮装はNG

 

2−2 メイク 

https://www.instagram.com/p/B1RBjenD93U/

折角のハロウィン!ディズニーヴィランズに仮装される方も多いですね!

「おばけだからゾンビっぽいメイクにしようかな?」「血糊もつけたいなー」なんて凝り性の方ほどワクワクしてしまうかもしれませんね。しかし、ここで特殊メイクばりの仮装を考えられている方はちょっとお待ちを

実は、ディズニーハロウィンでは過度なメイクは禁止されているんです。

 

ディズニーリゾートは小さなお子さんからお年寄りまで、皆さんがファンタジックな夢の世界を楽しまれている空間。

血や傷跡などの生々しい特殊メイクや、デフォルメされた傷跡のシールなどの着用は、怖がる方もいらっしゃるので避けましょう。

「ちょっと刺激的かな?」と思うようなメイクは避けるのがベターですね。

 

また、ディズニーキャラクターの中には肌が青色や緑色をしているキャラクターも多いですが、私達がお顔全体を肌と違う色で塗るようなメイクは禁止されています。目の周りを真っ黒に塗りつぶすような濃い色のペイントも同様ですね。

実写化映画の影響で人気急上昇中の「マレフィセント」などに仮装する際には注意が必要です。

 

この他にも、お顔がわからなくなってしまうようなお面付け鼻ゴムマスクなどの着用も禁止されています。

意外なところでは口髭の着用や、口髭ペイントも禁止されていますね。どうしても髭が必要なキャラクターに仮装する際には、ご自分の髭を伸ばす他ないようです。

 

「じゃあ、いったいどんなメイクならいいの?」と混乱してしまいそうですが、女性が普段施される程度のメイクがベスト。痛々しく奇抜なメイクは避けて、仮装するキャラクターのイメージに沿ったメイクをするのがおススメです。

コスプレにこだわりのある方にとっては物足りないものではありますが、ゲストも一丸となって誰もが楽しめるパークを一緒に作っていきましょう。

 

ディズニーハロウィン仮装ルール

・血や傷跡などのメイク、シールはNG

・お顔全体を肌色以外で塗ったり、濃い色でペイントを施すのはNG

・お顔を隠すようなお面、つけ鼻、つけ髭、ガスマスクなどはNG

・普段と同じようなメイクがベスト

 

2−3 持ち物 

ディズニーリゾートでは、安全のために持ち物にも制限が課せられています。

ディズニーハロウィン期間中は、仮装のための小道具を持ち込む方も多いかと思われますが、ご自分の用意したアイテムが持ち込み不可でないか事前に確認をしましょう

 

魔法使いも多いディズニー。

棒や長杖などは必要不可欠なアイテムですが、こちらは持ち込みNG。他のゲストの方の怪我やトラブルにつながる恐れもあります。

とは言っても、魔法使いを再現するのに杖がないなんて寂しいですよね。

 

こちらに関しては、ディズニーリゾートの規定する「手荷物(幅60㎝×高さ50㎝×奥行き25㎝以内)」の中に入るサイズであれば持ち込みが可能です。自作される方はサイズに注意しましょう。

 

この他に、ヘルメットやスポーツ用品、楽器類もアウトですね

ヘルメットを被ったキャラクターの仮装には注意が必要です。どうしてもこれらの小道具が必要な場合には、柔らかい素材などで小さめなモチーフを自作しましょう。

ディズニーハロウィン 仮装 期間 2019 コスプレ

引用元:https://disney-fun.xyz/halloween-costume-6554

また、インラインスケートやキックボード、スケートボードなども禁止!

インラインスケートやローラーのついた靴を商業施設内で使用することは、その危険性を懸念してかねてより禁止されています。乗り物の持ち込みも通常時と同じく禁止されていますね。

「マックスの仮装をするなら、やっぱりスケートボードが必要だよね!」とディズニー通の方ほどこだわられるかと思いますが、手に持って入場することも禁止されているため注意しましょう。

ディズニーハロウィン 仮装 期間 2019 コスプレ

引用元:https://disney-fun.xyz/halloween-costume-6554

ディズニーリゾートで通常時からパーク内への持ち込み禁止されているアイテムについては、もちろんディズニーハロウィンのイベント期間中も持ち込めません。

ナイフやモデルガン、花火などの危険物は本物でなくてもNG!持ち歩くと不安に思われるゲストの方も沢山いらっしゃいますから配慮しましょう。

どうしても「僕はジャック・スパロウになりたいんだ!」とお子さんがおっしゃる場合には、パークでおもちゃの剣や銃を買ってあげるのがおススメ!様になるデザインのおもちゃも多いですよ。

 

尖った部分のある小道具なども、持ち込みを断られる場合があるため避けた方がいいですね。

ディズニーハロウィン 仮装 期間 2019 コスプレ

引用元:https://disney-fun.xyz/halloween-costume-6554

ディズニーリゾートでは思いもよらないものが持ち込み禁止となっている場合もあります。仮装の際にはディズニーリゾートのサイトをご覧になって、持ち込み禁止品を予め確認しておきましょう。

 

ディズニーには粗野なキャラクターも多いですが、あくまで今日は楽しむ日!

いつもは乱暴に闊歩しているキャラクターも、今日だけは武器を捨てて思い切り楽しみましょうね!

 

ディズニーハロウィン仮装ルール

・棒や長杖は手荷物に収まるサイズに

・ヘルメットやスポーツ用品、楽器類の持ち込みはNG

・インラインスケート、キックボード、スケートボードなどはNG

・危険物は本物でなくても持ち込みNG

・尖った部分のある小道具には注意を

 

2−4 露出の多い服装 

https://www.instagram.com/p/B1Of7e3jmih/

ディズニーキャラクターのコスチュームであればOKかと思いきや、意外な落とし穴が。

ハロウィンイベントの仮装の中でも最も人気が高いと言えるディズニープリンセスですが、仮装の際には注意が必要です。

 

実は、ディズニーハロウィンでは露出の高い服装は禁止されています。

ディズニープリンセスなどは豪華絢爛なドレスを身にまとっているため見落としがちですが、意外にも「肩紐のないもの」として禁止対象に区分されてしまう場合がありますよ

また、プリンセスの中でも人気の高い人魚姫のアリエルや、エジプトのお姫様であるジャスミンなどの仮装をする際にはお腹の露出」に注意しましょう。

こういった仮装をされる際には、アンダーウェアや上着の着用などの配慮が求められます。

 

仮装者目線では、やはり折角仮装をするのであればリアルを追求したいところですよね。

「私はアリエルなのにアンダーウェアなんて」と興醒めしてしまうかもしれませんが、他のゲストの方にとって迷惑でないかを基準にしましょう。

特に小さなお子さんがいらっしゃるファミリーは気を使われるかもしれませんね。

 

これ以外にも、全身タイツでの仮装もNG。

水着や下着が剥き出しになった格好が禁止されていることは想像に容易いですが、全身タイツはOKでしょうと思ってしまう方も多いようです。

「水着を身にまとったキャラクターに仮装したいから、肌色の全身タイツの上から水着だけ着る」といったような仮装は禁止されています。

 

折角のディズニーですから、誰もが楽しめる仮装がいいですね!

 

ディズニーハロウィン仮装ルール

・露出の多い仮装はNG

・肩紐がない服、お腹の露出なども気をつけて!

・水着や下着、全身タイツはNG!

 

2−5 丈の長いドレスや装飾 

https://www.instagram.com/p/B1TcaByj6uK/

ディズニープリンセスといえば、豪華なドレス!

毎年ハロウィンへ向けて何ヶ月も前からご自分でドレスを縫うという方もいらっしゃるようですね!この時期、思わず「お写真よろしいですか?」とお願いしたくなってしまうような、とっても綺麗なドレスを着ている方を度々拝見します。

 

折角丹精込めて縫われたドレス、ダメになっては悲しいですね。

ディズニーハロウィンで仮装をされる際には、衣装の丈の長さにも十分注意をしましょう。

 

ディズニーリゾートでは裾を引きずってしまうような丈の長いドレスや衣装、装飾を禁止しています。丈の長い装飾はそれだけで豪華絢爛な印象を与えますが、怪我やトラブルの原因となる他、汚れてしまう恐れもあるため避けましょう。

見落としがちですが、入園ゲートを通り抜けられないような幅の広い仮装も禁止されていますよ。

 

また、ディズニープリンセスの中で注意したいのがラプンツェルの仮装

ラプンツェルといえば長く美しい髪がトレードマークですが、リアリティを追求するあまり地面に引きずってしまうほどの長い髪にしてしまうことがないよう注意しましょう。映画内でも人気の高い三つ編みのスタイルがおススメですね

どうしてもロングヘアを下ろしたい場合には、腰くらいまでの長さにおさめましょう。

 

ディズニーハロウィン仮装ルール

・引きずるような裾の長いドレスや装飾はNG

・長い髪のキャラクターにも注意して!

2−6 マナー 

https://www.instagram.com/p/B1Lox01Apq8/

仲の良い友人同士のグループで、一つの作品に登場するキャラクターに仮装することはよくありますね。一体感が生まれますし、その作品の一員になったようでとても楽しいものです。

しかし、はしゃぎすぎてパーク内の運行の妨げとなったり、場所の占領したりするのはNG!

 

いたずら者のキャラクターだからパレードに飛び出す

人気の高い写真スポットを団体で長時間占領する …など

これらは全て迷惑行為です。

みんなが楽しむディズニーリゾート、しっかりマナーは守りましょう。

 

また、他のゲストの方の仮装がどれだけハイクオリティで美しくても、黙って撮影するのはいけません。その方はキャストさんではなくゲストの方ですから、立派な盗撮です

ご自分の記念撮影として撮られる写真にも、他のゲストの方が写り込まないよう配慮が必要ですね。

 

ディズニーハロウィン仮装ルール

・仮装をしてもマナーは守ろう

・他のゲストの方を撮影する際は、必ず許可を取ってから

 

園付近で仮装に着替えられる場所はある? 

ディズニーハロウィンの期間中、リゾート内には所定の更衣室が設けられています。

しかし、期間内はかなり混み合い5時間以上待たされる場合もあるため、どうしてもという場合以外はご自宅や宿泊先で着替えを済ませてから現地へ赴くのがベストです。お車で来場された方は車の中で着替えるのがオススメですね。

 

更衣室の中には鏡も設置されていますが、数に限りがあるため譲り合いが必要となります。

鏡を利用されたい方は沢山いらっしゃるので、なかなか利用は難しいでしょう。

 

また、仮装される方は必然的に大荷物になってしまうかと思いますが、着替えスペースには荷物を預けることができないため、パーク内で身軽に歩き回るにはコインロッカーを利用しましょう。

ディズニーハロウィンの期間中はコインロッカーもいっぱいになってしまいますので、可能であればあまり荷物を持ち込まない方がベターですね。

パーク内にもコインロッカーはありますが、大変人気で混み合います。

パークの入り口付近にもコインロッカーが設けられているため、そちらを利用すると混雑を避けられますよ。

 

更衣室の混雑状況をご存知の方の中には、「トイレやコインロッカーで着替えればいいや」とお考えの方もいらっしゃるようですが、こちらはご法度!

ディズニーリゾートから直々に禁止の旨もアナウンスされています。

「私一人くらいいいでしょ」という意識の方が数名いらっしゃるだけでも、パーク内のトイレの混雑やトラブルの原因となるため避けましょう。

また、近隣の舞浜駅などのトイレで着替えを済ませようとお考えの方もいらっしゃいますが、こちらも大変混み合いますよ。

 

着替えにおススメなのはこの3つ!

・車の中で着替える

・ホテルで着替える

・家から着替えてくる(パークまでは何かを羽織って)

 

しかし、車はないし、ホテルも取れないし、家も遠すぎるという方もいらっしゃいますね。

そういった方は遠慮なく更衣室を利用しましょう。少し待ち時間がありますが、体を冷やさないように温かい飲み物を飲まれると落ち着きますよ。

 

3−1 着替えスペース(更衣室)

東京ディズニーリゾートではディズニーハロウィンの期間中、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの2パークの入り口にそれぞれ更衣室を設置しています。

 

とっても混み合いますので、利用の際は手際よく着替えて用が済んだら早めに退出しましょう。

開演前の時間帯も混み合いますが、閉園後も帰り支度の方でかなり混み合いますよ。

 

3-1-1  ディズニーランド 

ディズニーハロウィン 仮装 期間 2019 コスプレ

引用元:https://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/halloween2019/dressup/space.html

東京ディズニーランドの着替えスペースはこちら↑

場所:キャリッジハウス・リフレッシュメント横

運営時間:開演1時間前〜閉園(22時00分)

 

ディズニーハロウィン2019でも解放されるかは分かりませんが、2017年には東京ディズニーランドホテル横のコインロッカーも着替えスペースとして解放されたようですね。

 

3-1-2  ディズニーシー 

ディズニーハロウィン 仮装 期間 2019 コスプレ

引用元:https://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/halloween2019/dressup/space.html

東京ディズニーシーの着替えスペースはこちら↑

場所:パークエントランス・サウス付近

運営時間:開演1時間前〜閉園(22時00分)

 

3−2 混雑する?待ち時間はどのくらい? 

https://www.instagram.com/p/B1EF-wnDiIM/

 

どうしても更衣室を利用したいという方、混雑状況が気になりますよね

実際に更衣室を利用された方の声をまとめましたが、やはりなかなか混み合うようです…。

中には、「3時間待ち・・・」という声も。

 

ディズニーハロウィン2018

 

ディズニーハロウィン2017

https://twitter.com/hokkeico/status/919923576941068288

 

ディズニーハロウィン2016

 

ディズニーハロウィン2015

 

ディズニーハロウィン2014

https://twitter.com/rkk_Disney/status/525798976583237632

https://twitter.com/letshavedinners/status/526197013860192257

 

ディズニーハロウィン2013

https://twitter.com/KEITARO6v6/status/393876338940989440

 

ディズニーハロウィン2012

https://twitter.com/maia3aura/status/262048387409539072

 

平日は1〜3時間、土日は3〜5時間待たれるかたも多いようですね。

ハロウィン本番の10月下旬の週末は輪を掛けて混み合っているようです

 

まとめ

昨今では様々な会場でハロウィンイベントが楽しまれ、敏腕コスプレイヤーの方々から一般の方まで続々参加されていますが、ディズニーハロウィンでの仮装は独自のルールが多く驚かれる方もいらっしゃるようです。

これも老若男女、誰もが安心して楽しむことの出来るパーク作りの一環!

ディズニーキャラクターに仮装したあなたもディズニーリゾートの一員として、パークでの楽しい1日を盛り上げていきましょう!