テレビ

ファーストサマーウイカの前貼り全裸PVが凄い【動画】前貼りなしの人拓画像も

ファーストサマーウイカ 前貼り 全裸 PV 動画 前貼りなし 人拓

”第2の指原” とも言われる「ファーストサマーウイカ」さん!

大阪弁で、はっきりとしたものいいがかなり話題になっていますね。


その快活な人柄とアイドルらしかぬ破天荒さに人気が集まり、歌手としてはもちろん女優やタレントとしても活躍されている「ファーストサマーウイカ」さんですが、実はあの過激派アイドルグループ「BiS」の元メンバーとしても活動されていたことをご存知でしょうか?

今回は、BILLIE IDLE®︎「ファーストサマーウイカ」さんの驚きのパフォーマンスについてご紹介します!

ファーストサマーウイカの前貼りのみ全裸風PVが凄い! 

現在は「BILLIE IDLE®︎」に所属しているファーストサマーウイカさんですが、以前は「BiS」というアイドルグループに所属し活動をされていました。

 

「BiS」は過激派アイドルグループとして一時期話題になりましたよね!

そのプロモーションはとにかく前衛的で、「全裸」「下ネタ」は当たり前!

パフォーマンスの過激さは度々話題となり、批判や炎上の嵐に晒されることも少なくありませんでした。

 

まずは「BiS」の異端性を決定付けた1stシングル「My lxxx」のPVをご覧下さい。

「My lxxx」発売当時、「BiS」のメンバーが全裸で樹海を駆け抜けていくPVには大きな注目が集まり、「これって本当に大丈夫なの!?」と批判にも近い声が続々と上がりました。

今回のPV時点ではファーストサマーウイカさんは「BiS」に加入されていませんでしたが、こんなアイドルグループに所属していたなんて「ファーストサマーウイカさんって大丈夫!?」なんてちょっと心配になってしまいますよね。

 

地下アイドル達の「売れたい!」という思いを悪用した運営のパワハラ、セクハラ問題は度々取り沙汰されますが、「BiS」のメンバー達については問題がなかったのか気になるところです。

 

しかし、これらの過激なパフォーマンスは全てメンバー承知の上なんだとか!

実は、過激なパフォーマンスは「BiS」の賢い炎上商法!

こちらのPVのコメント欄でも最初は「全裸につられた」ものの、聴いてみたら「曲の格好良さに惚れてしまった」という評価が非常に多いんです!

どんなに曲が良くても聴いてもらえなければ意味がないですから、「全裸」というマイナスにもなりかねない異端性が「曲を聴かせる」きっかけになったんですね。

 

当時の「BiS」のプロデューサーは「ただひたすら売れたかった」と語られていて、この気持ちは「BiS」のメンバーにとっても同じだったのだとか。

そのため、「My lxxx」のPV撮影時に監督から「全裸でPVを撮りたい」と相談があった際には、メンバーは即答で「やります!」と答えたのだそうです。

 

「絶対に売れてやる!」という熱い想いがひしひしと伝わってきますね。

 

ファーストサマーウイカが前貼りなしで人拓 

 

「BiS」の過激なパフォーマンスはファーストサマーウイカさん加入後も健在!

2014年1月発売の「プレイボーイ」では、なんと「人拓」姿を披露しているんです!

しかもニップレスや前貼りは一切なしの完全全裸

ファーストサマーウイカ 前貼り 全裸 PV 動画 前貼りなし 人拓

引用元:https://ameblo.jp/uika-bis/entry-11759885371.html

墨を全身に塗ってこちらのポーズで紙に倒れて人拓を取ったのだとか!

もちろん墨を塗ってくれたのは女性スタッフの方だそうですが、それにしたって絶対恥ずかしいですよね…!

 

ファーストサマーウイカさんはこの時あんまり凄い体勢だったので、「骨盤が割れる」と思われたのだとか。

「BiS」の身体を張ったパフォーマンスには恐れ入りますね!

 

ファーストサマーウイカの元所属グループ「bis」って?

「BiS」は2010年に結成したアイドルグループ。

もともとは歌手のプー・ルイさんが主導となり「アイドルを研究して、アイドルになろうとする、アイドルになりたい4人組」を募った「新生アイドル研究会」として発足し、英称の「Brand-new idol Society」がグループ名の元となっています

ファーストサマーウイカ 前貼り 全裸 PV 動画 前貼りなし 人拓

引用元:https://natalie.mu/music/gallery/news/111252/237806

このように聞くと大真面目なアイドルグループのように錯覚しますが、そのパフォーマンスは過激そのもの!

前述の1stシングル「My lxxx」ではいきなりのメンバー全裸PVを披露し一躍話題となりました。

 

その後も炎上商法ともとれる過激なパフォーマンスを続け、「BiS」は常に批判と隣り合わせの中で活躍をしてきました。

また、地方のツアーなども宿泊先がなく車中泊をするなど、過酷な環境下での活動にも注目が集まっていたようです。

そのため、メンバーの入れ替わりは激しいものでした

 

また、「BiS」の素行の過激さは有名で、他のアイドルグループからも敬遠されていたようです。

女性アイドルグループ「アイドリング!!!」の元メンバーである菊井亜美さんは、2019年7月19日放送の「有吉ジャポン」で

「BiSは私ね、ホント苦手」

と語られています。

 

どうやら「アイドリング!!!」時代、ファンの方の前で「BiS」のメンバーから下ネタの質問をされたそうで、その当時から苦手意識を持たれているのだとか。

ファンの間でも「推しのアイドルが「BiS」と共演して欲しくない!」という声が上がっていたようですね。

実際、メンバー同士だけでなく運営側からも注意喚起をされていたようで、「アイドリング!!!」では「BiSの方に何か言われても笑って逃げるように」と御達しが出ていたのだとか!

 

これだけでも驚きですが、NGを出されたのはアイドルグループだけではありません。

最終的には日本武道館で解散コンサートを開催することを目標に掲げていた「BiS」ですが、なんと武道館側からNGを出されてしまったことで開催を断念した経験があるのです!

しかし、その後は目標を横浜アリーナに変更し、2014年7月8日をもって見事完走

「BiSなりの武道館」として、惜しまれつつも解散しました。

 

1stシングル「My lxxx」やその後の過激なパフォーマンスから、「BiS」といえばファーストサマーウイカさんも所属していた第1期メンバーの印象が強いですが、実は「BiS」は第3期からなるアイドルグループ。

2014年の第1期メンバーの解散から2年後の2016年には第2期メンバーが発足。

2019年の第2期メンバーの解散後はオーディションを経て再び2019年6月に第3期メンバーが発足しています。

ファーストサマーウイカ 前貼り 全裸 PV 動画 前貼りなし 人拓

引用元:https://www.brandnewidolsociety.tokyo/posts/6435619/

 

3−1bisのプロフィール 

「BiS」の第1期メンバーは脱退メンバーも含め、なんと12名!

解散時のメンバーが6人ですので、その過酷な活動環境が窺えますね。

 

  • 解散時の最終メンバー

名前:プー・ルイ(愛称:プーちゃん)

生年月日:1990年8月20日

出身地:埼玉県

メンバーカラー:ピンク(2012年8月27日以前は赤)

「BiS」のリーダーでオリジナルメンバー。

ヨゴレ担当。

「BiS」の創設者であり、その後第2期の再始動にも携わっている。

現在は2018年に「BILLIE IDLE®︎」へ加入、YouTuberとしても活動を開始しています。

 

 

名前:ヒラノノゾミ(愛称:のぞしゃん、ノン様、のんちゃん、のぞ氏)

生年月日:1992年5月15日

出身地:秋田県

メンバーカラー:緑

「BiS」のオリジナルメンバー。

マイペース担当。

解散後はファーストサマーウイカさんと共に「BILLIE IDLE®︎」を結成・活動されています。

 

名前:カミヤサキ(愛称:サキ様、サキエさん)

生年月日:1991年9月27日

出身地:東京都

2013年5月26日「BiS」加入。

ハンサム担当。

現在は女性アイドルグループ「GANG PARADE」のメンバーとして活動されています。

 

名前:テンテンコ(愛称:テンテン、テンさん)

生年月日:1990年8月27日

出身地:北海道

2013年5月26日「BiS」加入。

殺し屋担当。

解散後はフリーランスとなり、ミュージシャンとして活動されています。

 

名前:ファーストサマーウイカ(愛称:ウイぽん、ファッサマ)

生年月日:1990年6月4日

出身地:大阪府

2013年5月26日「BiS」加入。

太鼓持ち担当。

解散後はヒラノノゾミさんと共に「BILLIE IDLE®︎」を結成・活動されています。

 

名前:コショージメグミ(愛称:メグモン)

生年月日:1993年9月28日

出身地:新潟県

2013年11月10日「BiS」加入。

味付け担当。

現在は、女性アイドルグループ「Maison book girl」のメンバーとして活動されています。

 

  • 脱退メンバー

・ヨコヤマリナ

・ナカヤマユキコ

・ワキサカユリカ

・テラシマユフ

・ミチバヤシリオ …計5名

 

このほか、なんとあの世界的ファッションデザイナーもメンバーになっています!

 

  • 終身名誉メンバー

・コシノジュンコ(愛称:ジュンコちゃん)

2013年10月29日「BiS」加入。

 

まさか、コシノジュンコさんが「BiS」に所属されていたとは知りませんでした!

これは驚きの繋がりですね!

3−2過激なパフォーマンスで有名だった 

ファーストサマーウイカ 前貼り 全裸 PV 動画 前貼りなし 人拓引用元:https://mantan-web.jp/article/

過激なパフォーマンスとは言うけれど、いったい「BiS」がどんな伝説級のパフォーマンスをしていたのか気になるところですよね。

全裸PVはもちろんですが、彼女たちのパフォーマンスは何もそれだけではありません。

「BiS」が「キワモノ」の座を手にした逸話を一挙ご紹介します!

 

3−2−1 ダイエット企画で「ブタ!」と罵られる

「BiS」では活動当時、ネット動画企画でダイエットに挑戦していました。

しかし、「プー・ルイ」さんは残念ながら目標達成とならず、企画は失敗。

この動画の中で「BiS」のマネージャーが「プー・ルイ」さんに対して「ブタ!」と罵ったことが原因となり、あえなく大炎上となってしまいました…。

 

新人アイドルのダイエット企画は珍しいものではありませんよね。

しかし、ただでさえ「女性の体重」というものを取り扱ったデリケートな内容ですので、成功しても失敗しても「ダイエットしようとした努力」を褒め称える結末が多いと思われます。

そのため、マネージャーの方の「ブタ!」の一言は、「若い女性たちの感情」や「アイドルを大切に思うファン」の感情を逆なでしてしまったようです。

 

この出来事は「BiS」解散の原因の一端となったのでは…?と実しやかに囁かれています。

 

しかし、実は当の「プー・ルイ」さんは、この一言を全く気にしていなかったのだとか。

寧ろ、8年間一緒に頑張ってきたマネージャーさんとの信頼関係を前提とした「ブタ!」だったようで、「美味しいパフォーマンス」のつもりが「可哀想」という批判を集めてしまったことに戸惑ったのだそうです。

 

3−2−2 メンバー内の騒動もパフォーマンス

「BiS」は活動開始時点から、すでに解散をゴールとするグループでした。

これだけ地下アイドルの先駆けとなったグループが解散することはもったいないという気持ちもありますが、どうやらファンの間でも「メンバーが疲れ切っているので解散するべき」という意見があったようです。

 

象徴的なのは、1stシングル「My lxxx」に続きメンバー全員の全裸出演が望まれた「ASH」のPV撮影をめぐる問題。

この時、全裸PVを経験していなかった途中加入のメンバーは全裸を拒否したため、実際にPVにて全裸を披露したのは「プー・ルイ」さんお一人でした。

ここでメンバー間の意識にすれ違いが勃発。

当時メンバーの「テラシマユフ」さんは「プー・ルイ」さんのことを考えるだけで過呼吸を起こすなど、決定的な溝が出来上がっていました。

 

しかし、運営はこれを逆手に取り「新リーダーをファンに投票させる」計画を考案。

瞬く間に批判が広がり、マネージャーが謝罪をする結果となりました。

 

「BiS」の炎上パフォーマンスも、これは行き過ぎだったようですね。

 

3−2−3 誹謗中傷コメントやプライベート流出画像をPVに採用

「BiS」の「My lxxx」に次ぐ問題作に、「primal.」があります。

 

普通のアイドルは「クリーンなイメージ」が求められる職業ですよね。

そのため、無理な「恋愛禁止」や「過去の規制」などがかけられている場合が多いのです。

 

しかし、ここでも「BiS」は驚きのパフォーマンスを見せます。

「primal.」のPVの中には、本来アイドルならば隠しておきたいはずの「ネットの誹謗中傷コメント」や「プライベートの流出画像」などのカットがあえて収められているほか、大口を開けなければ見ることが出来ないメンバーの「口蓋垂」の映像が収められています。

アイドルとして常軌を逸したこのPVには、ファンの間でも賛否があったようです。

 

3−2−4 水着で客席にダイブ

 

「BiS」の伝説として欠かせないのが、ライブでの客席ダイブ!

普通のアイドルが客席にダイブするようなことがあれば、安全性の問題から見ても一大問題に発展しますよね。

しかし、そこは「BiS」やはりただのダイブでは終わりません。

 

2012年7月の公演では、なんとメンバーがスクール水着姿で客席にダイブ!

そして、解散コンサートではまたまた水着で客席にダイブ!

 

アイドルでなくても普通の女性では尻込みしてしまうところですよね!

この過激なパフォーマンスの影響で、その後「BiS」は「今揉めるアイドル」の異名を持つこととなりました。

 

3−2−5 ヤフオクにメンバーを出品

お騒がせアイドル「BiS」は、なんとメンバーをヤフオクに出品したことも…。

これは、「メンバーが落札者の家へ伺い、掃除・洗濯・家事など3時間家政婦として働く」というもの。

本当に度肝を抜くパフォーマンスばかりですね…!

 

どうやら、両国国技館のワンマンライブを前に莫大な費用がかかることが分かり、運営もその費用の捻出のために背に腹は変えられなかったのだとか。

 

最終的には入札額は総額1,000万円を超えたそうですが、こんなプロモーションや資金調達の仕方もあるのだと驚かされますね。

 

ファーストサマーウイカのプロフィール

ファーストサマーウイカ

名前:ファーストサマーウイカ

生年月日:1990年6月4日(29歳)

出身地:大阪府

所属事務所:キューブ

ファーストサマーウイカ」さんという特徴的なお名前は、本名の「初夏(ういか)」さんが由来。

 

2009年に開催された「RETORUTO AUDITION 2009」に応募し、劇団レトルト内閣に入団。

その後は同年10月に「哀願ソワレ 〜ハーフビューティな彼女に愛の薔薇一票〜」にて女優デビューを果たされます。

 

2013年に上京。

もともと女優志望だったファーストサマーウイカさんは、何故か当時開催中だった「BiS」のアイドルオーディションに応募し、見事新メンバーとして「BiS」に加入されました。

実は当時、ファーストサマーウイカさんは「アイドルに興味もなかった」のだとか!

不思議な縁もあるものですね〜!

 

2014年の「BiS」解散後、2015年にBiSの元メンバーであったヒラノノゾミさんらと共に「BILLIE IDLE®︎」を結成。

現在まで俳優や歌手として活動されています。

 

2019年に転機が訪れ、日本テレビ放送の「女が女に起こる夜」に出演

関西を中心にその葉に絹着せぬキャラクターが人気を集め、再びブレークを果たされました。

 

まとめ 

ファーストサマーウイカ

 

私は「女が女に起こる夜」にてファーストサマーウイカさんを始めて拝見しましたが、あの有名な「BiS」の元メンバーだったんですね!

最近ではバラエティー番組にも続々と出演されていて、ちょっと勘に触るような女性を面白おかしくバッサリと切り捨ててくれるのを楽しみにしています!

 

今度はどんなエピソードが聞けるのでしょうか?

今から楽しみですね!