季節イベント

ハロウィン発祥や由来について解説!海外と日本の違い4つが一目瞭然

ハロウィン 発祥 由来 海外 日本 違い

ハロウィンは日本でも人気のイベントで、秋にはハロウィン一色になりますね。

しかし、発祥や由来について知っている人は少ないです。

今回はハロウィンの発祥や由来、ハロウィン用語などを解説していきましょう。

海外と日本のハロウィンの違いが一目瞭然です!

ハロウィンの発祥や由来について

ハロウィン 発祥 由来 海外 日本 違い

 

ハロウィン発祥の国はアメリカではない

ハロウィンはアメリカで盛んなことから、アメリカ発祥だと思っている日本人も多いようですが、実はアイルランド発祥です。

ちなみに語源の由来は「All Hallows Eve」(諸聖人の祝日の前夜祭)で、そのなまりから「ハロウィン」となりました。

ハロウィン発祥の起源とされるケルト人

古代ケルト人は、当時、1年の最後(大晦日)とされていた10/31の夜に、先祖の霊とともに悪霊が訪れ悪事を働くと考えていました。

そのことから仮面や仮装、魔除けの焚火などをし、秋の収穫を祝うと同時に悪霊を追い払う行事として定着したのです

ハロウィンに欠かせない3つとは

ハロウィンにはハロウィンならではの用語などがあります。

ハロウィンに欠かせないもので代表的な3つを解説していきましょう。

ジャックオーランタン

ハロウィン 発祥 由来 海外 日本 違い

 

ジャックオーランタンとは、オレンジ色のカボチャをくりぬいて、内側にロウソクを立てて火をともす「ちょうちん」です。

わざと怖い顔にくりぬいて玄関など目立つ場所に飾ることで魔除けにしているのです。

ジャックオーランタンの中の火は、ハロウィンの夜に現世をさまよっている魂である鬼火や火の玉などを表現しており、ケルト人が収穫祭で不要なものを燃やした名残とも言われています。

アイルランドの少年ジャックが悪霊を騙して追い払う物語からこのネーミングになったのです。

もともとはカブを使用して作っていましたが、アメリカに渡ったあと、カボチャとして定着しました。

ちなみに、発祥地のアイルランドでは今でもカブを使用しています

トリックオアトリート

ハロウィン 発祥 由来 海外 日本 違い

 

子供たちが仮装をして街を歩き、玄関先で「トリックオアトリート!」と言ってお菓子をねだる風景がハロウィンの風物詩でもあります。

トリックオアトリートとは「お菓子をくれないなら、いたずらをする!」という意味を持ち、お菓子をあげることで悪霊を追い払う儀式でもあります。

発祥地の中世ヨーロッパで、子供たちが食料の残りをもらってまわったことが由来だという説もあります。

ハロウィン風の仮装

ハロウィン 発祥 由来 海外 日本 違い

 

ハロウィンの仮装と言えば、お化けや魔女、ゾンビやガイコツなど怖いものばかりです

これは悪霊を怖がらせるため、または仲間だと思わせて油断させ、悪さができないようにするためです。

当時のケルト人にとって、災いなどを追い払い、新たな1年をスタートさせるのに必要な儀式だったのです。

海外と日本のハロウィンの違い4つとは

 

ハロウィン 発祥 由来 海外 日本 違い

 

日本のハロウィン発祥の地はここ

日本でのハロウィン発祥地は、キデイランド原宿店です。

1970年代にハロウィングッズを販売開始、そして198310月に、日本初のハロウィン・パレードを開催したことがきっかけでした。

日本のハロウィンの歴史は浅く、宗教的な要素もほとんどありません。

1990年代後半からは、東京ディズニーランドがハロウィンパレードなどのイベントを盛んに行うようになり、どんどん日本に定着していったのです。

ハロウィン 発祥 由来 海外 日本 違い

引用元:https://www.tokyodisneyresort.jp/

 

日本のハロウィンは娯楽

日本のハロウィンは宗教的な要素や文化教育よりも、子供から大人まで仮装をメインに楽しむ娯楽になっています。

本来、仮装は魔除け対策として、お化けなどの怖いものを選ぶのですが、日本では仮装のジャンルは問いません。

海外のハロウィンは10/311日のみですが、日本はざっくりと10月後半とされていて、9月くらいからハロウィンイベントが各地で開催されます。

日本のハロウィンは商売でもある

日本でハロウィンが定着した理由は他にもあり、2000年代後半からお菓子メーカーがハロウィン用商品を毎年販売するようになったこともその1つです。

そこからどんどん市場が拡大し、コスプレなどのハロウィン商戦が激化していきました。

街中がハロウィン一色になり、ハロウィングッズにコスプレは毎年飛ぶように売れますので、各企業はハロウィンに焦点を当てて商品を売りだすのが恒例です。

日本のハロウィンは問題も多い

日本のハロウィンは、ヨーロッパやアメリカのような宗教的要素がほとんどないため「ただのお祭り」という認識です。

ここぞとばかりに深夜まで騒ぎ立てて、中には器物破損や傷害などで逮捕者も出たケースもあります。

また、混乱するほど人が集まって、大量のごみが放置されたりと年々問題が増えています。

 

 

本来のハロウィンの意味を知り、さらに楽しもう

ハロウィン 発祥 由来 海外 日本 違い

 

本来は秋の収穫を祝い、悪霊を払って新年をスタートさせるというアイルランド発祥の行事なのです。

日本では普段できない仮装が堂々とできるお祭りという扱いになっていますが、本来の意味を知らないと、ハロウィンそのものを楽しめません。

本来の発祥や由来、用語の理解を深め、さらにハロウィンを楽しむようにしてくださいね。