芸能人

退所理由】IMPACTors(インパクターズ)はいつ退所?スプパラ終わりの2023年5月?


2020年に滝沢秀明前社長の肝いりで結成された、ジャニーズJr.で活躍中の7人組のグループ「IMPACTors(インパクターズ)」。

最近では個々にテレビなどで活躍する一方で、解散の噂も浮上。

結成3年目とまだ新しいグループですが、メンバーの中には入所してから10年を超えるメンバーも。

最近は東西ジャニーズジュニアの再編成が噂されていましたが、12月26日に文春がインパクの全員退所を報道。

今回は解散&退所の理由、退所日を探っていきます。

この記事の内容
  • インパクターズに解散の噂?
  • インパクターズが解散する理由
  • ファンの声

【文春】インパクターズに解散&退所報道

2022年10月の滝沢前社長の退社により、滝沢全社長が手掛けたインパクターズが解散するのではと噂に。

12月26日に文春が全員の退所を報道しました。

キンプリに続き、退所を決意したグループがIMPACTorsだった。  事務所関係者が明かす。 「12月にジャニーズアイランドの井ノ原快彦社長とメンバーが面談し、全員での退所の意志を告げたそうです」

 IMPACTorsはメンバー個々人がジャニーズ外部の舞台に多く出演しているのが特色だが、「ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長には“刺さってない”。井ノ原もジャニーズアイランドの社長として自分の色を出したいという思いもある。滝沢色の強い彼らを推すとは思えません」(前出・事務所関係者)。

引用:文春

インパクターズはSnowMan、TravisJapanの弟分的存在

インパクターズは2020年1月にグループ名が無いまま、現在のメンバーで『ジャニーズ銀座2020』C公演を開催しています。

その後は名無しの状態で活動していましたが、2020年10月のMステに出演した際、楽曲放送中に滝沢前社長が名付けたグループ名がサプライズ発表され、正式にグループが結成されました。

インパクターズ Twitter1

インパクターズはSnowMan主演の舞台「滝沢歌舞伎」やTravisJapan主演の舞台「虎者NIN JAPAN」に出演。

SnowManの岩本照さん振付のオリジナル楽曲などもあり、滝沢歌舞伎の演目の中で披露するなど、両グループの弟分的立ち位置の存在であると言えます。

インパクターズの平均年齢は24歳と、年齢的にもSnowManやTravisJapanの少し下くらいです。

メンバーの佐藤新さんはSnowManの目黒蓮さん主演のドラマ「silent」にも出演しています。

その他、グループとしても数多くのデビュー組のコンサートのバックを務めたり、CMに出演するなど、比較的露出が多いグループだと言えます。

インパクターズ タンパクターズ

(CM画像:下段左から二人目はお笑い芸人の飯尾和樹さん)

インパクターズが解散とネットで話題に

インパクターズが滝沢前社長の退社により、解散するのではとネットで話題になっていました。

インパクターズ Twitter2 インパクターズ 知恵袋

インパクターズが解散/退所する理由

インパクターズが解散する理由をまとめてみました。

  1. YouTubeジュニアチャンネルの後釜に入れなかった
  2. インパクターズは「タキニ」で嫌われている?
  3. 東西ジュニアの統合、再編成の噂

理由①:YouTubeジュニアチャンネルの後釜に入れなかった

YouTubeのジャニーズジュニアチャンネル内の担当曜日を持つとデビューが近いとファンの間では噂されています。

デビューを目指すジャニーズJr.にとって重要なメディアであり、ここに選ばれた7グループが事実上の「次のデビュー候補」だと考えられている。

引用:日刊サイゾー 2022年11月23日

TravisJapanがデビューしてジュニアを卒業したので、TravisJapanが担当していた木曜日にインパクターズが収まるのではとファン達は期待していたようですが、実際は関西ジャニーズジュニアのLilかんさいが担当することになりました

この事で、インパクターズのファンは落胆する結果に。

インパクターズ Twitter3 インパクターズ Twitter4 インパクターズ Twitter5

2022年12月現在ではYouTubeチャンネルには出演していません。

理由②:インパクターズは「タキニ」で嫌われている?

インパクターズは、滝沢前社長が手掛けた2つのグループのうちの一つだと言われています。

インパクターズも滝沢前社長の退社を追って退所するグループの一つに挙げられていたよう。

「一部報道で『タッキーを追って、退所するメンバーがいるグループ』の一つにインパクターズの名前も挙がっていましたからね。もし、そうなれば、King&Princeのようにグループは空中分解してしまいます」(同)

引用:東スポWEB 2022年12月22日

前述にもあるように、インパクターズは「タキニ」と呼ばれていて、滝沢前社長自らが各メディアに売り込みをかけていたようです。

「滝沢氏はテレビ局に積極的に営業して、売り込んでいました。佐藤の『silent』出演もそのおかげだと言われています。かなり力を入れていたグループです」(テレビ関係者)

引用:東スポ 2022年12月22日

「ファンの間では滝沢さんのお気に入りの通称“タキニ”ばかりが優遇されているのではないかと、不満の声もあがっていました」(芸能プロ関係者、以下同)

引用:週刊女性PRIME 2022年11月2日

など、インパクターズの優遇ぶりに他グループのファン達からは反感を買っていたようです。

インパクターズ Twitter6 インパクターズ Twitter7 インパクターズ Twitter8

理由③:東西ジュニアが解体、再編成の噂

インパクターズ 東西統合

Aぇ!group以外の東西のグループを解体し、再編成するとの報道があり、インパクターズにも影響が出そうだと報道。

「Aぇ! group以外は解体」という方針が関東Jr.にまで及ぶのかは定かではないが、報道のとおりであれば、少なくとも関西Jr.のLil かんさい、Boys be、AmBitiousの3組は解体されることになる。また以前から、ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長は、なにわ男子をはじめとした関西グループ推しを強めていく方針といわれており、関東Jr.でもデビュー有力候補として名前が挙がる以外のグループ、たとえば7 MEN 侍、少年忍者、Jr.SPなどは存続が危うくなりそうだ。場合によっては、滝沢氏の肝煎りだったIMPACTorsにも影響があるかもしれない

引用:日刊サイゾー 2022年12月2日

この統合、再編成の報道にはファン達も困惑しているようです。

インパクターズ Twitter9

インパクターズ Twitter10

インパクの退所日はいつ?

文春の退所報道を受けて、気になるのが「いつ」退所してしまうのかです。

メンバーの今後の活動予定を見ると↓なので、

  • 基俊介:2023/1/20〜1/29(舞台「ぴーすおぶけーき」)
  • 横原悠毅:2023/1/26〜2/5(舞台「ダッドシューズ」)
  • 鈴木大河:2023/2/5〜2/27(舞台「キングダム」)
  • インパク:2023/3/7〜3/12(Jr.ライブ「スプパラ大阪公演」)
  • インパク:2023/5/22〜5/25(Jr.ライブ「スプパラ東京公演」)

2023年5月のコンサートを退所公演として、5月末にそのまま退所される可能性が高そうです。

インパク退所の噂に対するファンの声

今回のインパクターズの解散や解体の話題を、ジャニーズに所属していたグループの過去の解散騒動と重ねて見ているファンもいるようです。

インパクターズ Twitter11

インパクターズ Twitter12

インパクターズ Twitter13


テキストのコピーはできません。