Youtuber

何があった?てんちむとかねこあやの喧嘩や裁判沙汰について時系列でまとめ

10年来の大親友を公言していたYouTuber「てんちむ」さんと「かねこあや」さん。

私生活でも仲の良いお二人はコラボ動画も頻繁に投稿しており、視聴者からも人気を集めていました。

しかし、2020年に入りお二人の間に突如絶縁問題が浮上!

さらには複数のYouTuber(コレコレ)をも巻き込み、泥沼の裁判騒動となっているようです。

今回は、かねこあやさんとてんちむさんの絶縁騒動について見ていきます。

かねこあやとてんちむは親友だったのに喧嘩?

複雑な家庭環境で育ち、婚約者の急死にも見舞われるなど壮絶な半生を過ごしてきたYouTuber「かねこあや」さん。

当時、婚約者の急死により失意のどん底にあったかねこあやさんに対し、YouTuber「てんちむ」さんが手を差し伸べ続けたお話は有名ですよね。

てんちむさんの2年間に渡る勧誘により、かねこあやさんはYouTubeへの動画投稿を開始。

今ではかねこあやさんも人気YouTuberの仲間入りを果たし、“10年来の大親友てんちむさんとのコラボ動画はお馴染みとなっていました!

しかし、今年2月以降、動画内でも私生活でもとても仲睦まじい様子だったお二人の間に泥沼裁判騒動が勃発しているようなのです。

ここからは、かねこあやさんとてんちむさんの騒動の時系列を追いましょう。

かねこあやとてんちむに何があった?(時系列)

 

この投稿をInstagramで見る

 

インスタやってなさ過ぎたごめん🙇 今日はむちこと写真集の撮影ナウです📷

(か)ねこあや(@k.nekoaya)がシェアした投稿 –

2020128日: かねこあやさんの愛猫チチが謎の急死を遂げる

2020131日: かねこあやさんが愛猫の死が他殺である可能性を示唆

202025日: かねこあやさんが愛猫の死について事件性を告白

家政婦の犯行である可能性を示唆

202025日: てんちむさんがインスタストーリーを投稿

「友人」との絶交を宣言(友人=かねこあやさん?)

202026日: コレコレさんの生放送でてんちむさんが号泣出演

「友人」とは「かねこあや」さんであると判明

202026日: コレコレさんの生放送にかねこあやさんも出演

自らの主張が正しいことを強調

202027日: かねこあやさんがてんちむさんを起訴する旨を投稿

202028日: かねこあやさんがてんちむさんに対する被害届を提出

20202月不明: かねこあやさんが被害届が受理された旨を投稿

2020316日: かねこあやさんが「絶縁」「愛猫」について動画を投稿

2020318日: かねこあやさんがインスタライブ・ストーリーを投稿

てんちむさんに宛てたと思われる暴言を連発する

202044日: かねこあやさんとてんちむさんがストーリーを投稿

お互いについての発言か?

202046日: コレコレさんの生放送でてんちむさん側の訴訟を暴露

かねこあやさんの虚言癖についても言及

2020414日: コレコレさんの生放送にかねこあやさんがLINE電話出演

2020423日現在も、お二人の泥沼騒動は収束の糸口が見えていません。

かねこあやの愛猫が謎の急死(2020128日)

事の発端は、2020128日。

かねこあやさんの生後7ヶ月の愛猫チチが浴槽内で亡くなっている姿が発見されました。

事故当時かねこあやさんは外出中で、浴室のドアを閉め忘れたことによる家庭内事故だったようです。

愛猫チチの葬儀には親友「てんちむ」さんも出席しており、大切な人達と愛娘を見送ることができた旨をTwitterに投稿していました。

かねこあやさんは4匹の猫と暮らしており、愛猫家としても有名ですよね。

動画内でも愛猫達を溺愛する姿を見せていただけに、ファンからはかねこあやさんの精神状態を心配する声も上がっていました。

かねこあやが愛猫の死が他殺であると発言(2020131日)

家庭内事故との推測から一点、愛猫チチの死に事件性が浮上します。

かねこあやさんは状況証拠や関係各所からのデータにより、愛猫チチは事故ではなく他人による故意の殺害である可能性が高いと示唆しました。

かねこあやが愛猫の死は家政婦の殺害だと発言(202025日)

202025日、かねこあやさんは「まだお話しできない事が沢山ある」とした上で、愛猫の死について家政婦が関与している可能性があることを示唆しました。

SNS投稿によるかねこあやさんの証言がこちら↓

  • 当時、かねこあやさんは外出中であった。
  • 愛猫チチは自力で湯船に登る事が出来ず、溺死は不可解。
  • 警察や顧問弁護士も事故の可能性は考えられないという見解。
  • 死亡推定時刻は家政婦が入室していた時間帯に相違ない。

と語りました。

断定こそしていないものの、その口ぶりからは家政婦の犯行を疑っている素振りが窺えますね。

かねこあやさんはこの件に対し、

「全てが明らかになった時、動画にて報告させて下さい」

と語っていますが、Twitterでは既に家政婦を疑う声が上がっていました。

かねこあやに向けたと思われるインスタストーリーがてんちむからあげられる(202025日)

前述のかねこあやさんの投稿の後、てんちむさんが突如として「友人」との絶縁宣言をインスタストーリーに投稿します。

  • 同調するだけが友達じゃない
  • 間違っている時は厳しい言葉をかけ悪役に回ることも必要
  • 友人として全力やれることはやった

という旨のメッセージを投げかけました。

この時点では誰に宛てたメッセージであるのか分かっていませんでしたが、時系列的にも「かねこあや」さんに向けたメッセージではないかと憶測が広まっていたようです。

コレコレチャンネルの生放送でてんちむ号泣(202026日)

突然の絶縁宣言の翌日、てんちむさんがYouTuber「コレコレ」さんの生配信に出演。

号泣しながらかねこあやさんと絶縁したことを打ち明けました。

動画で明らかとなったてんちむさんの主張がこちら↓

  • 絶縁に至ったのは愛猫チチの死が直接的な原因ではない。
  • 昨年10月頃からかねこあやさんとは距離を置いていた。
  • 譲れない意見の衝突から「法の下で私と絶縁してください」と言った。
  • 愛猫チチの葬儀で火葬者の高炉を覗いたのは興味本位ではない。
  • (何度か火葬が中断されたため、適切に行われているのか心配だった)
  • 愛猫の死は自己責任だと思う、家庭内事故は防げたはず。
  • (無実の可能性もあり)家政婦を犯人に仕立てあげ、人生を狂わせるのは違う。
  • 真実がはっきりとしない内に「SNSに書くのはダメ」だと諭していた。

と語りました。

てんちむさんとかねこあやの間には、以前から溝が生じていたんですね。

影響力のある立場の方が確証のない情報をいたずらにSNSで発信することはトラブルのもとになるため、てんちむさんのアドバイスは正しいと言えるでしょう。

今回の件についても、かねこあやさんのファンの間では家政婦を疑う声が強まっており、家政婦の方が無実であった場合には名誉毀損となる可能性もありました。

また、かねこあやさんのご自宅が事故を起こしやすい環境であったことは、リスナーよりかねてから指摘されていたようです。

確かに、ペットのいる部屋に物が散乱していることは大変望ましくなく、いつ薬などの誤飲事故が起きてもおかしくない状況ではあったのでしょう。

てんちむさんはこのことから「(愛猫の死は)自己責任」と言及されたんですね。

コレコレチャンネルでかねこあやも通話(202026日)

てんちむさんが生配信に出演した後、かねこあやさんもコレコレさんの電話で弁解をしています。

動画内で明かされたかねこあやさんの出張がこちら↓

  • 家政婦は5年以上かねこあやさんの自宅に勤務している。
  • 家政婦の当日のアリバイはない。
  • 愛猫チチは80%家政婦に殺害されたと考えている。
  • 火葬後の骨をレントゲンで撮影すると、青い斑点が6個見られた。
  • (青い点は薬物反応だと医師が指摘)
  • 「彼女ならしかねない」
  • 家政婦には動機がないと思うが、弁護士を通じて精神鑑定を依頼済み。
  • 愛猫チチの身体能力では浴槽に登れず、警察の現場検証もあり。
  • 事件性があるとみて現在警察が調査中。
  • てんちむさんからの注意喚起は心外であり、訂正を求めた。

と語っています。

かねこあやさんは警察や医師の調査をエビデンスに、あくまでも自分の発言は正しく家政婦がクロであると主張しました。

しかし、実は愛猫チチが浴槽に登れることは過去の動画で明らかとなっており、かねこあやさんの主張との食い違いが生じています。

こうなるとこれまでの主張や警察の見解についてもその信頼性が根底から崩れてしまうため、ファンの間でもかねこあやさんへの不信感を募らせる声が上がりはじめるように

てんちむさんからの注意喚起についても、概ね正しいのではないかという意見が強かったようですね。

コレコレさんのチャンネルへの出演を皮切りに事態は泥沼化していきます。

かねこあやさんがてんちむさんを名誉毀損で起訴する旨をTwitterに投稿し、大きな話題となったのです。

かねこあやがてんちむに対し起訴するとツイート(202028日)

名誉を毀損されたとかねこあやさんはてんちむさんに対し強い姿勢を見せましたが、

「てんちむは名誉毀損のような事は言っていない」

「ねこあやは今冷静じゃない」

と、SNSではかねこあやさんの行動を諭す声も多く上がっていました。

かねこあやがてんちむに対する被害届を提出したとツイート(202028日)

その後、かねこあやさんは同日中に被害届を提出したことを改めて投稿。

「彼女の真実と彼女の嘘の全て、私以外に犯したこれまでの犯罪を明らかにする」

と語り、てんちむさんが犯罪に関与しているとも取れる発言を示唆。

刑事事件として起訴に至らなかった場合でも民事に切り替える意向であると、てんちむさんに対しあくまで強気の姿勢を見せました。

また、同日に愛猫チチの死因についても新しい情報を明かしています。

愛猫チチは正式に溺死でない事が判明したようですね。。

しかし、この投稿に対しても視聴者から批判の声が上がり、

「だから、逐一情報を明かすのをやめなよ」

「全部終わってから話さないと憶測が広がるだけ」

と、奇しくもてんちむさんと同じ注意喚起を受ける結果となってしまいました。

かねこあやが被害届が受理されたとツイート

かねこあやさんは、その後インスタストーリーに被害届が受理された旨を投稿しました。

かつては大親友と呼んでいたてんちむさんに対し、暴言とも取れる痛烈な批判を浴びせていますね。

生放送への出演以来、沈黙を貫いているてんちむさんとは対照的に、かねこあやさんの姿勢はますます過激さを増しています。

この投稿がきっかけとなり、結果的にはかねこあやさんを応援していたファンも更に不信感を募らせる結果となったようです。

ただし、被害届の受理が本当であれば事態は大きく進展する模様。

泥沼騒動に巻き込まれる形となったコレコレさんもこの件について

「半年後くらいにはてんちむの家に警察がいきなり来てパソコンとかiPhoneとか押収する」

と言及しており、今後の事態の動向には注目が集まっています。

てんちむがかねこあやに絶縁を申し出た

こちらの動画でてんちむさんも語っていた通り、今回絶縁を申し出たのはてんちむさんです。

てんちむさんの主張では、絶縁に至ったのは次のような理由から↓

  • 昨年10月頃からかねこあやさんとは距離を置いていた。
  • 絶縁の直接的な原因は愛猫チチの死ではない。
  • 譲れない意見の衝突から「法の下」で絶縁する運びとなった。

と語っています。

もともとある程度の確執があったということですね。

しかし、かねこあやさんの主張とは食い違っているようです。

かねこあやが動画を公開(2020316日)

2020316日、かねこあやさんはインスタストーリーを投稿。

  • 本当の事を知ったら、私を叩いてた人はどう手の平を返すのか
  • 裏であった事を全て動画で話す
  • 誰かを貶しめたいのではなく、自分の名誉回復のため

と語り、YouTube2本の動画をアップしました。

絶縁について

主張まとめ

・みんなは誤解している。

25日、てんちむさんからLINEを通じて絶縁の申し出があった

・自分にも守りたいものがあるので、炎上が飛び火するのを避けたいという理由。

・某配信者Aまたは某配信者Bにリークされているので自身で確認をして欲しいと言われた。

・絶縁しなければ「全てを公にする」と脅された。

・今後表沙汰にお互いの名前を出さない、匂わせもしないことが絶縁条件。

・かねこあやさんは絶縁に合意し、今後の連絡は全て弁護士を通すことに。

条件通りSNS上とLINEでてんちむさんをブロックした。

・てんちむさんと距離を置いていた事実はなかった。

・てんちむさんは虚偽の発言を行った。

(実際は火葬の際、興味津々の様子で炉を覗いていた)

・てんちむさんがお互いのことを話さないという約束を破った。

と語り、これまでの主張を改めてなぞるような内容となっていました。

 

この中で疑問点として上がるのは以下の点。

・「全てを公にする」とは何のことなのか?

・某配信者ABに何をリークされていたのか?

しかし、これらについてかねこあやさんから明かされることはありませんでした。

また、コレコレさんとの電話内容についても、このように言及しています。

・かねこあやさんの了解を得ずに録音、切取をされ放送された

・結局、リークはなかった

もともとコレコレチャンネルに出演するつもりはなかったそうですが、てんちむさんが色々語ってしまった以上は自分も出演せざるを得なくなったと語っています。

愛猫チチについて

主張まとめ

・かねこあやさんは当日午前から仕事で外出していた。

・毎週火曜日は家政婦が来る日として決まっていた。

・家政婦から浴槽にチチが浮いており、亡くなっていると報告を受ける。

・火葬後に愛猫チチの死について不審な点があることを母、友人に相談。

  関係各所の手を借り、調査を行う運びとなった。

・身内のみで共有していた情報を意にそぐわない形で公にされた。

・犯人探しがしたいのではなく、本当の死因が知りたい。

と語り、こちらもこれまでの主張を改めてなぞる内容となりました。

愛猫の死についての疑惑をてんちむさんが公にしたことについて憤りを感じている様子でしたが、SNSでは否定的な意見が多いようです。

確かに、てんちむさんが公表した情報の中に、かねこあやさんがSNSで公表した以上の情報はありませんでしたよね。

また、家政婦を犯人だと疑う発言をしたのもかねこあやさんだったはずです。

過去の自身の言動との食い違いが顕著に見られることや、前振りの割に進展のない内容であったことから視聴者も一部呆れた様子でした。

しかし、進展がすくなかったことに対しては、

・当初出す予定の動画ではなくなった

・今後取る措置との関係上の問題

と、かねこあやさんがインスタストーリーで補足しています。

かねこあやがてんちむにあてたと思われる暴言をインスタで発言(318日)

2020318日にかねこあやさんがインスタライブを公開し大炎上となりました。

インスタストーリーの悪口を投稿した真相

20202月初旬に、かねこあやさんはてんちむさんへの被害届が受理された旨をインスタストーリーに投稿し、てんちむさんに対する痛烈な悪口を浴びせていました。

今回のインスタライブではその意図について語っています。

悪口の真相は、以下のとおりです。

・弁護士を煽るために分かりやすい悪口を投稿した

・側近10人を利用して流出させていた

・ただし、絶縁に関することは拡散されていなかった

結果的に弁護士からの返事は早くなり作戦は大成功かのように思われましたが、多くのファンを手離すきっかけになったことは予想外であったようです。

この件について、リスナーからも多くの批判の声が上がっていました。

てんちむさんに宛てた暴言を連発

かねこあやさんはその後もインスタライブでてんちむさんに対する暴言を連発しました。

映画「ハリー・ポッター」に「名前を言ってはいけないあの人」として登場する悪役「ヴォルデモート」にてんちむさんを擬え、終始小馬鹿にした様子。

「早く裁判おわんねぇかな、面倒くせぇ」

「言いたい、絶縁の理由言いたくて仕方ない」

と語るなど、正直見ていて気持ちの良いものではありませんでした。

かねこあやさんの主張の正当性はともかく、こんなかねこあやさんの姿を見るのは応援していたファンも悲しいですよね。

ここ最近の暴挙からファン離れはますます加速の一途を辿っているようです

無関係のえみりんさんに対する誹謗中傷で大炎上

更には、騒動とは全くの無関係であるYouTuber「えみりん」さんに対し小馬鹿にした態度をとったことで大炎上をする始末に

「は?誰?」

「どんなスタンスなのあれって」

「(いっぱい食べてるに対し)あーどうりで。あ、どうりでじゃねぇや笑」

と語り、終始小馬鹿にした様子。

えみりんさんとかねこあやさんは女YouTuber運動会でのコラボ経験もあり、知らない仲ではないはずです。

あまりにも不躾な態度にショックを受けたリスナーも多かったようですね。

えみりんさんは登録者も100万人を超え、渦中のてんちむさんとも仲が良いことで有名ですが、かねこあやさんとしては思うところがあるのでしょうか?

その後のインスタストーリーでも2人の確執を匂わすような発言を繰り返していました。

かねこあやとてんちむが互いにインスタストーリーを投稿(44日)

てんちむのインスタストーリー

202044日にかねこあやさんとてんちむさんが互いにインスタストーリーをアップしました。

1の時からの現象なんだけど好きな人や彼氏と終わって数週間?数ヶ月?経って相手に対して未練がなくなる時や考えなくなってきた時に限って相手が夢に出てくるんだよな

そしてその夢のおかげで終わってたはずの気持ちが再熱するんだけど分かる人いる?

真意は分かりませんが、このストーリーが投稿されると「相手=かねこあや」さんではないかと話題になりました。

しかし、恋愛方面の色合いが強く、これについてはリスナー側の憶測かもしれませんね。

かねこあやのインスタストーリー

かねこあやさんはインスタストーリーにて、中国人とのハーフであるてんちむさんに対し「卍マジ中華卍」と発言したことで再び炎上しました。

個人を批判したいがためのいたずらな人種差別発言はいただけませんよね

かねこあやさんはこれ以外にも暴言を連発。

・「てんちむさんから貰ったものは今後も使うのか」という質問に

    「あげたり捨てたりした!きみわぃよあんなもん持っとくの」

・「てんちむさんにあげた財布返してって思う?」という質問に

    「いらねえ汚え」

など、無言を貫くてんちむさんに対し尽く否定の言葉を浴びせていました。

更に、これまでの騒動は全ててんちむさんの策略であることを示唆。

LINEのやりとりを証拠画像として提出しましたが、その真相については分かっていません。

コレコレチャンネルでてんちむ側の訴訟とかねこあやの虚言癖を暴露(46日)

てんちむさんがかねこあやさんを起訴

202046日のコレコレさんのYouTubeライブにて、泥沼騒動に新たな動きがあったことが暴露されました。

これまでかねこあやさんからの度重なる批判にも沈黙を貫いていたてんちむさんですが、一転かねこあやさんに対し訴訟の手続きを行なっていることを明らかにしました。

てんちむさんはご自身のファンクラブに告訴状の写真を限定公開しており、コレコレさんにも直接連絡を入れていたようです。

このことから見て、てんちむさんの訴訟については事実である可能性が高いですね。

動画内では訴訟へと至った理由についても触れられており、

「(もともと訴えるつもりはなかったが)薬をやっているなど虚偽の発言については目を瞑れず、流石に訴える運びとなった」

と語られています。

また、意外なことにかねこあやさん側から訴状などは一切届いていない事も明かしました。

それどころか、弁護士からかねこあやさん側に連絡をしても無視をされていることや、口頭弁論への呼び出しにも応じる様子がないこともてんちむさんの発言から判明しているようです。

かねこあやさんはあれだけ裁判に対しても積極的な姿勢を見せていただけに、訴状さえ届いていないという状況は些か不可解ですね。

コレコレさんによれば、

  • かねこあやさんは口頭弁論の呼び出しを2回も無視している。
  • そのため、45月には強制的に裁判が始まる。
  • 裁判が開始すればどちらにしても事態は収束すると思われる。

とのこと。

泥沼化した騒動もいよいよ収束を見せるのでしょうか。

コレコレさんがかねこあやさんの虚言癖を暴露

これまでに主張が二転三転しているかねこあやさん。

SNSなどでも虚言癖を疑う声が上がっていますが、コレコレさんの配信の中でもその虚言について言及されています。

かねこあやさんの虚言がこちら↓

・コレコレさんは私以外にも4つの訴訟を抱えている。

・猫の件について話していいと言っていない。

しかし、コレコレさん側はこの件を真っ向から否定しています。

・訴訟は一つも抱えていない。

4つの訴訟について誰なのか挙げてもらって構わない。

・猫の件について話していいといった証拠の音源が残っている。

「言った」「言わない」の水掛け論を避けるため、コレコレさん側は証拠の音源も抑えている様子。

コレコレさんはかねこあやさんに対し証拠の音源を流す許可を求めましたが、なぜかLINEに既読がつかないと語っています。

かねこあやさんのこれまでの虚言(?)

かねこあやさんはこれまでにも複数人を巻き込み、虚言とも取れるインスタストーリーを投稿しています。

かねこあやさんの虚言疑惑

YouTuber「しんたまん」さんはてんちむさんの「犬」と発言

YouTuber「そわんわん」さんがWi-Fiを返さないと発言

・ボクシングさんとてんちむさんが絶縁したことを示唆

・てんちむさんがボクシングさんに数百万円使わせてから切ったと発言

しかし、これら一連の疑惑に対しては本人達が直々に否定をしており、かねこあやさんに対する不信感をより強める結果となりました。

コレコレチャンネルの生配信にかねこあやがLINE通話で出演(414日)

2020414日のコレコレさんのYouTubeライブにかねこあやさんが出演し、事態に進展が見えました。

46日のライブでてんちむさん側がかねこあやさんを起訴したことが明らかとなりましたが、かねこあやさんは訴訟されていることを知らなかったようです。

顧問弁護士やかねこあやさんの自宅にも訴状のようなものは届いておらず、絶縁状を拒絶して以降は連絡もないと語っています。

うーん、両者の意見が食い違いすぎていよいよ訳が分かりませんね。

しかし、裁判の開始時期が4月、5月と見られていることから、事態は嫌でも動き出しそうな予感がします。 

かねこあやさん側はあくまでも争う姿勢

これまでコレコレさんに対しても訴訟を行う姿勢を見せていたかねこあやさんですが、一転「私は乗り気ではなかった」と訴訟を取り下げる意思を表明しました。

「コレコレさんも一緒にまとめて共同不法行為でさした方が確実」

という弁護士側の提案を受け入れた形で、自身には訴訟の意思がなかったことを強調しています。

ライブの中にはてんちむさんとの騒動についても言及しており、

・そもそも家政婦が悪いと言い出したのはてんちむさん。

・絶対クロだから訴えた方いいと唆された。

・現在の弁護士もてんちむさんが探してきた弁護士である。

・実際にてんちむさんからの名誉毀損により多額の損害を被っている。

  5月に発売予定であった書籍や宣伝のための案件がぽしゃった)

と、あくまでてんちむさん側の責任を追及していく姿勢を見せました。

また、今後はてんちむさんとの徹底抗戦を控え、新しい弁護士に依頼し直す意向であることを明らかにしています。

愛猫の死因家政婦の疑惑大親友との絶縁など真相は明らかになっていませんが、今後の裁判が事態収束の糸口となるのでしょうか。

かねこあやはなぜそこまでてんちむに怒っている?

最悪の泥沼裁判に発展しようとしている今回の騒動ですが、当のてんちむさんはコレコレさんの生配信に出演して以降沈黙を貫き続けています。

しかし、かねこあやさんの怒りは依然燃え上がり続けており、収束は糸口は見えていない様子。

一体、かねこあやさんがここまで怒る理由はなんなのでしょうか?

かねこあやさんのこれまでの主張はこうです↓

  • てんちむさんは愛猫チチの葬儀にスウェットで参列した。
  • 火葬の際、高炉の中も何度も興味深げに覗こうとした。
  • 今後お互いについて表沙汰にしないという約束を破った。
  • 絶縁を匂わせる出来事はなかったのに嘘をついている。
  • 愛猫チチの死因が「意にそぐわない形」で公にされた。
  • 自分や愛猫チチを売名目的に利用した。

と語っています。

なかでも、愛猫の葬儀でのてんちむさんの不躾な態度は許し難く、「彼女でなければ手を出していた」と語るほど立腹していた様子。

てんちむさんが高炉を覗いたことは事実であり、母も友人も確認しているとも主張しています。

大恩のある10年来の大親友からの突然の絶縁宣言がかねこあやさんに大きなショックを与えたことは想像に難しくなく、あるいは裏切られたという気持ちになっているのかもしれませんね。

重要な存在であった分だけ突き放されたことに対する感情も大きいのではないでしょうか?