芸能人

【赤間直哉のジャニーズ時代】Ya-Ya-yahの脱退理由は?現在はプロレス&ディズニーダンサーに

ディズニーの『ジャンボリミッキー』のお兄さんだと話題になった元ジャニーズJr.の赤間直哉さん。

昔は『Ya-Ya-yah』のメインボーカルとして活躍していましたが、人気絶頂中にテレビへの露出が減りファンからは「干された」「かわいそう」という声も。

赤間さんに何があったのか、辞めた理由について気になる人が多いよう。

2023年にはプロレスデビューをし、さらに注目を集めています。

今回は赤間さんのジャニーズJr.時代の活動、辞めた理由、退所後の活動についてみていきます。

この記事の内容
  • ジャニーズ入所~活動内容~退所まとめ
  • ジャニーズを退所した理由は?
  • ジャニーズ退所後を時系列で

赤間直哉のジャニーズ入所~活動内容~退所まとめ

赤間さんは2001年6月10日、当時10歳の時にジャニーズ事務所のオーディションに合格。

幼少期から目立ちたがり屋だったようで、人気になりたいという思いがあったようです。

赤間直哉 ジャニーズ時代

ジャニーズJr.として活動を始めると、すぐにタッキー&翼などのバックダンサーを務めるように。

2001年9月には、星野真里さん主演のドラマ『プラトニック・セックス』に弟役で出演するなど、期待されていたことがわかります。

赤間直哉がドラマ出演

YA-YAのメンバーに選出

2001年12月に『Ya-Ya-yah』の前身『YA-YA』が結成され、赤間さんもメンバーの一員に。

その後2002年3月9日放送の日本テレビ系音楽番組『THE 夜もヒッパレ』に、Jr.のスペシャルダンスユニット『Ya-Ya-yah』として初出演。

翌日の3月10日にはNHK-BS2『ザ少年倶楽部』で、CDをリリースすることが発表されます。

2002年5月15日、赤間さんが11歳の時に、忍たま乱太郎の主題歌「勇気100%/世界がひとつになるまで」をリリース

ya-ya-yahのデビュー曲

(左から)

  • 星野正樹:現在は芸能界引退
  • 赤間直哉:現在は俳優
  • 薮宏太:現Hey!Say!JUMPメンバー
  • 山下翔央:現在は芸能界引退
  • 鮎川太陽:現在は舞台俳優

Jr.がデビューもせずにCDをリリースするというのは異例で、事務所から相当推されていたグループだったことがわかります。

実際『Ya-Ya-yah』はKAT-TUNの弟分として若手ジャニーズJr.の代表的な存在となり、可愛らしいルックスとフレッシュなパフォーマンスで絶大な人気を得ることに。

赤間さんは薮さん(現Hey!Say!JUMP)とともにメインボーカルを務め、グループ最年少ながらメンバーの中心的な存在として活躍

ya-ya-yahの赤間直哉

赤間さんもぽっちゃりとした丸顔に、陽気なキャラ、抜群の歌唱力とアクロバットで多くのファンを獲得していました。

しかし2002年後半から、徐々に赤間さんの扱いがひどくなっていったと言われています。

バックダンサーのような扱いに

2003年1月5日にはテレビ東京系列で、冠番組『Ya-Ya-yah』の放送が開始。

この少し前から、赤間さんのグループでの立ち位置が後ろに。

2003年4月放送の『Ya-Ya-yah』では既にオープニングで最後列に位置し、背が低かった赤間さんはほかのメンバーに隠れてしまっています

番組に出演する赤間直哉

他にも赤間さんへのひどい対応があったようで、

  • 勇気100%の赤間さんのポジションを八乙女光さん(現Hey!Say!JUMP)が担当
  • 番組内のミュージカルでセリフが一言のみ
  • ロケに一度も参加させてもらえない

など、初期にはメインボーカルを務めていた赤間さんが、サポートメンバーのような扱いに。

さらに2003年7月に行われたグループの主演舞台『Stand by Me』ではグループの新メンバーとして八乙女さんが加入する一方で、赤間さんは出演させてもらえなかったよう。

赤間直哉は舞台に参加せず

そして赤間さんは2003年春ごろから声変りが始まったためか、2003年末ごろには歌わせてもらえなくなります。

グループが紹介された2004年5月号の雑誌ページには、赤間さん、星野さんが登場しなくなり、薮さん、八乙女さん、鮎川さん、山下さんの4人が掲載。

ya-ya-yahの雑誌2004年5月号

そしてついに2004年に当時13歳でグループを脱退し、8月にジャニーズ事務所を退所。

活動期間は約3年でした。

赤間直哉がジャニーズ退所した理由は?

赤間さんがメインメンバーから外され、干されたと言われる原因となったのには2つの理由が考えられています。

退所理由①:生意気だったから

当時のファンからは、赤間さんへのひどい仕打ちに、事務所内でトラブルがあったのではと考えられていました。

しかし当時について赤間さんは、

「特にトラブルとかがあったわけではないので、続けたかったんですけどね。続けられなかったという状態ですね。」

とトラブルではないと明言。

さらに、

「今考えれば、僕の実力不足だったのでしょうけど。当時の僕は相当生意気でしたからね…パタリと仕事が途絶えました(笑)。」

と回想。

まだ子供だったこと赤間さんが生意気な態度をとったことで、スタッフから反感を買ってしまったのかもしれません。

退所理由②:ジャニーさんの興味が八乙女に移った

もう一つの理由としてファンの間では、ジャニーさんの興味が赤間さんから八乙女さんに移ったからと考えられています

赤間さんはジャニーズ入所時、わずか10歳の可愛らしい少年でした。

そんな赤間さんはジャニー喜多川さんの好みにピッタリだったとのこと。

「小柄な体躯にハイトーンボイス、ちょっと小生意気な性格など、ジャニー喜多川社長の好みにドンピシャだった彼は、Ya-Ya-yahに抜擢されて以降も順調にスター街道を歩むと見られていました。」(ジャニーズに詳しい記者)

引用:Cyzo woman、2011年8月2日

しかし赤間さんの体が成長し、2003年春ごろには声変りが。

そのためジャニーさんの好みではなくなり、代わりに八乙女さんを加入させたのではないかと考えられています。

当時の番組を見ても、事務所が薮さん、八乙女さんを推しているのは明らか。

ya-ya-yah番組

しかし赤間さんが言及しているわけではないため、真相はわかっていません。

赤間直哉のジャニーズ退所後を時系列で

2011年(20歳):「A-team」のオーディションに合格

ジャニーズ退所後、普通の学生生活を送っていた赤間さん。

2011年20歳の時に、伊藤英明さんやほしのあきさんなどが所属する『A-team』のオーディションに合格。

赤間直哉から熊野直哉名義に変更し、芸能活動を再開。

7月末に公式ブログ『708は永遠に完成しない』も開設し、俳優業をスタートさせます。

熊野直哉の公式ブログ

2012年(21歳):『志鼓磨〜Σ』を結成

6人組の和太鼓エンターテインメント集団『志鼓磨〜Σ〜』を結成。

赤間直哉の和太鼓グループ

赤間さんは6歳のころから、地元の足立区にある和太鼓同好会で家族とともに和太鼓を始めます。

自身が親しんだ和太鼓とヒップホップを融合させたパフォーマンスを売りにしていたとのこと。

赤間さんはリーダーを担当し、音楽イベントや地方自治体のイベントにも出演。

赤間さんの出身中学校や、靖国神社でもパフォーマンスをしたようです。

パフォーマンスする赤間直哉

2013年(22歳):『NewJappHeroz』を結成

声優の木村昴さんを中心とし、ヒップホップ集団『New Japp Heroz』を結成。

赤間さんは、HIGE(ハイジ)名義で活動をしていました。

newjappherozの赤間直哉

新感覚ストリートエンターテインメントとして、渋谷などで活動していたようです。

2014年(23歳):「天才劇団バカバッカ」に加入

木村昴さんが旗揚げした劇団『天才劇団バカバッカ』のメンバーに。

劇団所属の赤間直哉

舞台俳優として活動を開始します。

舞台で活躍する赤間直哉

2014年(23歳):「トレジャーオブミュージック」に移籍

赤間さんは事務所を『A-team』から『トレジャーオブミュージック』に移籍。

また熊野直哉から赤間直哉名義に改名しています。

熊野直哉としては約3年の活動となりました。

2022年(30歳):ディズニーダンサーに

2022年3月末ごろから、ディズニーリゾートの大人気ダンスプログラム「ジャンボリミッキー」のお兄さんが赤間さんではないかという目撃情報が

赤間直哉の目撃情報

以前からディズニーのキャスト内で、赤間さんが働いているという情報があったとのこと。

一般的にキャストの情報は公開されていませんが、赤間さんは一時期とはいえ大人気だったジャニーズJr.グループのメンバーだったこともあり、すぐに見つかってしまったよう。

ジャンボリミッキーを踊る赤間直哉

赤間さんは小さいころからディズニーが好きだったようで、夢を実現させている様子にファンからも喜びの声が上がっていました。

2023年(32歳):プロレスデビュー

2023年7月17日開催された『プロフェッショナルレスリングjust tap out』の試合で、プロレスラーとしてデビューし見事勝利した赤間さん

プロレスデビューした赤間直哉

『赤間“AKM”直哉』というリングネームで活動するようです。

人生で一番つらかった時期であるジャニーズ退所後に、プロレスの試合を見たりプロレスゲームをすることで乗り越えられたんだとか。

そんな赤間さんがプロレスデビューすることになったきっかけは、ダンス界の先輩であるARAさんがプロレスデビューしたこと。

赤間さんとARAさんは以前からプロレスファン仲間だったそうですが、赤間さんに内緒でデビューしたことで、自分もやってみようと決心したとのこと。

ひとつずつ夢をかなえている赤間さん、今後も多方面での活躍が期待できそうです。

テキストのコピーはできません。