芸能人

元ボイメン 平野紫耀の裏切りとは?脱退理由や隠すのはなぜ…?

ボイメン 平野紫耀 裏切り 脱退理由 隠す

 

「King&Prince」のメンバーとして、現在、大活躍中の平野紫耀さん

2019年現在は日本テレビの情報番組「ZIP!」にて冠コーナーを担当し、俳優業においても、9月6日公開の映画「かぐや様は告らせたい」では主演を務めており、まさに今が旬のアイドルです。

 

そんな平野さんですが、実は、ボイメンこと元「BOYS AND MEN」のメンバーであることはご存知でしょうか。

 

元ボイメン 平野紫耀の裏切りとは?

1−1 ボイメン時代の平野紫耀は同姓同名と否定

平野さんは、周囲にはボイメンに在籍していた事実を
「違います」「同姓同名の別人です」と否定しているのですが、ボイメンの公式ブログを辿ると、2011年1月27日付の記事で、平野さんの顔画像と誕生日が掲載されています。

つまり、平野さんが元ボイメンメンバーであることは間違いなく事実なのです。

 

1−2 関西には戻らない覚悟と発言

愛知県名古屋市出身で、2012年2月にジャニーズ事務所に入り、関西jr.として、向井康二・金内柊真のユニット「Kin Kan」に加入した平野さん。

初出演した2014年の深夜ドラマ「SHARK」では初の主演にも抜擢され、少しずつ東京での仕事をこなすようになりました。

 

そんな中、2018年1月の「Johnnys‘Universe」の記者会見において平野さんが音頭を取ってジャニー社長に「6人でデビューしたい」と直談判したことが明らかになり、平野さんが関西ジャニーズ時代のメンバーを裏切った平野は関西を見捨てたと一部のファンから非難を受けることに。

これに対し平野さんは2018年4月号の「ポポロ」にて、

「ちょっと冷たい言い方に聞こえたらごめんなさい、東京に出てきた時点で、もう関西には戻らない覚悟だったんですよね。だから、関西の仲間を忘れた、とか、東京での仲がいい仲間だからとかで決めたことじゃないんです。僕らなりに、いろいろ考えて出した答えなんです」

と胸の内を告白。

 

これについては、ファンの受け取り方も様々。

 

賛否両論ありますが、平野さんはそれらも覚悟してキンプリで活動することを選択したのでしょうから、あたたかく見守るべきではないでしょうか。

 

平野紫耀がボイメンを脱退した理由とは?何故隠すの?

ボイメン 平野紫耀 裏切り 脱退理由 隠す

(引用元:https://kininaru-journal.info/hirano-undou/)

2−1 脱退した理由

小学生の頃からダンスを習っていた平野さん。

ボイメン時代には年1~2回東京へダンス合宿に行く機会があったのですが、その際に、平野さんの憧れている人物が山Pこと山下智久さんであることを知った当時のダンススクールの講師が、ジャニー喜多川さんに平野さんを紹介したのだとか。

 

そして平野さんはボイメンを脱退し、オーディションを受けることなくジャニーズ事務所に所属したというのです。

平野さんも後ろめたさがあったのか、メンバーに脱退を告げることなくボイメンを去ったようで、当時のメンバーも「(平野さんが)いつの間にかボイメンを卒業してたとブログで明かしています。

 

そうそう
この間 ショウにあったんだぁ
わざわざ誕生日プレゼントとどけてくれた

泣けるやないかい!!

いつの間にか
ボイメンを卒業してたショウ。。。

寂しすぎて
僕も辞めようかと思ったよぉ

ショウとは
小学2年頃から
事務所で結成されたCHIPSという
ダンスパフォーマンスユニットで

長きにわたって活動をしてきた仲間

ずーっと一緒で
これからも一緒に。。。と

。。。しかし残念ながら、、、

ショウは今夢に向かって
他でがんばってるよ

きっとビッグになると思ってる!!
応援してるぜ☆

というわけで
若かりしころのショウとの思い出写真公開

ショウ大好き!!
$たかの里<たかのり>

ズームアップで!!
$たかの里<たかのり>

いつも一緒だった・・・
$たかの里<たかのり>

無邪気な2人でした

 

(2011年9月14日)

引用:https://crowdworks.jp/dashboard

 

2−2 ボイメン時代を隠す理由

ファンの間では「イケメンなのに天然ボケ」と定評(?)のある平野さん。2018年放送のドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」で主演を務めた際には、プロデューサーに「初めてお会いした時から天然だった」と言わしめるほど。

 

それだけピュアである平野さんがボイメン時代をひた隠しにする理由は、ジャニーズ事務所から口止めされている可能性が高いと、ネット上でも噂されているようです。

 

実は、郷ひろみさん、反町隆史さんや川崎麻世さん、AAAの日高光啓さんも元ジャニーズ事務所の所属です。

しかし、公にメディアに明かしたことはありませんので、もしかしたら、元の所属について公表するのはNGという事務所同士のルールがあるのかもしれませんね。

 

平野紫耀の現在までの遍歴

ボイメン 平野紫耀 裏切り 脱退理由 隠す

2−1 ダンスを習い始め、芸能事務所に所属

平野さんがダンスを習い始めたのは小学2年生の頃。本人曰く、

「ダンス教室の体験レッスンに行ったらすごく褒められたんです。褒められたら、伸びるタイプなので、興味を持ちました」

と、2019年9月3日発売の「夕刊フジ」のインタビューで答えています。

 

「子供のころから人見知りなんです。ダンスって言葉を使わなくてよくて、教える方も(使うのは)体だし、表現する方も体だから、素晴らしい世界だなって」

とも明かしており、中学2年生からはアクロバットにも挑戦。

 

2010年4月からは名古屋の芸能事務所セントラルジャパンで、芸能活動を始めています。

 

2−2 BOYS AND MENの初期メンバーに

ボイメンこと「BOYS AND MEN」は、名古屋を拠点に活動するご当地アイドルグループで、2010年6月~9月にメ~テレで放送された「IKEMEN PROJECT」から生まれました。

ボイメン 平野紫耀 裏切り 脱退理由 隠す

(引用元:https://geinoutomoking.com/ent/1711/)

歌やダンス以外にも、ミュージカル公演もこなし、新規に劇団を立ち上げた2014年以降は、歌やメディア出演を中心に活動しています。

平野さんも「IKEMEN PROJECT」からのメンバーで、2011年まで在籍していました。

 

2−3 BOYS AND MENを脱退

ボイメン 平野紫耀 裏切り 脱退理由 隠す

 

平野さんが高校1年生の時に、東京でのダンス合宿にて当時のインストラクターが、かつて光GENJI少年隊を担当していた縁でジャニー喜多川さんを紹介してくれたことを機に、ボイメンを脱退

具体的な脱退時期は不明ですが、旧メンバーのブログによると2011年9月にはすでに脱退していることが明らかになっています。

 

2−4 ジャニーさんとの出会い&関西ジャニーズJr.に

2019年9月6日放送の「A-studio」にて平野さんは、ジャニー社長と出会った時のことを、

「『君、ダンス踊れるんでしょ?見せてよ』と言われて音楽を流されて、3分間くらい一人で踊り狂っていた

と話し、「それで見抜いてくださったのかな」と振り返っています。

 

オーディションを受けずにジャニーズ事務所に入所出来たのは、もしかしたらジャニー社長がダンスの実力を評価してくれたからなのかもしれませんね。

 

突然言い渡された「Sexy Zone」のライブ出演で、壇上に上がるタイミングを失い「You、本当最低だよ」と言われたこともありましたが、それらの失敗を乗り越えて、関西ジャニーズjr.への加入を果たしたのが、2012年2月のことです。

2−5 KinKanに加入

ボイメン 平野紫耀 裏切り 脱退理由 隠す

 

「King of Kansai」が由来である「Kin Kan」は、
元々は、向井康二・金内柊真の二人による、関西ジャニーズJr.からの派生ユニットです。

平野さんは関西ジャニーズJr.に加入後まもなくKinKanに加入しています。

2012年8月4日~27日に上演された舞台「少年たち」を皮切りに、バラエティ番組やコンサートにも出演、活躍の場を広げていきました。

 

2014年のドラマ「SHARK」での初出演&初主演以降は、東京での活動も増え、翌年2015年には「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の公式応援サポーターとして「Mr.King vs Mr.Prince」が結成され、平野さんはMr.Kingのメンバーに選出されます。

 

2016年には『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from帝劇to博多』にて、19歳で福岡博多座の最年少座長を務めるという記録を打ち立てました。

2018年には映画『honey』『ういらぶ。』にて主演の座を射止め、「花より団子」の続編にあたるTBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』ではヒロインの相手役を務めるという大役を果たし、同年5月23日ドラマの主題歌「シンデレラガール」にて、King & Princeとしてデビューしました。

 

2−6 King&Princeでデビュー

ボイメン 平野紫耀 裏切り 脱退理由 隠す

 

2017年8月に、KingとPrinceの2組がライブで共演したことをきっかけに「Mr.King vs Mr.Prince」として3:3で活動していた二つのグループを1つにまとめ、「6人でデビューしたい」と、先頭に立ってジャニー社長に直談判したのは平野さんでした。

 

ジャニー社長は,

「希望するなら認めるべき。子供たちがいる限り(デビューに向け)やっていかなければしようがない。(2組には)それだけの人気と実力もある

と、愛する息子たちの声を真正面から受け止め、

 

2019年5月23日、ジャニー喜多川さんが生前に誕生させた最後のアイドルグループとして「King&Prince」がスタートしたのです。

 

まとめ

ボイメン 平野紫耀 裏切り 脱退理由 隠す

 

2019年7月9日に亡くなったジャニー喜多川さんと最初に交わした約束である「海外進出」を目指し、現在も「ジャニーズというエンターテインメントを世界に伝えられるように」と奮闘中の平野さん。

その強い覚悟がどんな実績をもたらすのか、今後も見守っていきたいですね。