芸能人

キムタクの長女Cocomiのフルートの実力は?数々の賞を受賞してた

キムタク 長女 ここみ

平成の国民的アイドルSMAPのキムタクこと木村拓哉さんと昭和を代表する歌姫工藤静香さんの間に生まれた長女「ここみ」さん。

妹の「koki」さんはすでにモデルデビュー済みでしたが、姉のここみさんがテレビに姿を現したのは初めてのことです。

今回は、フルート奏者だと言われているキムタクの娘「ここみ」さんについてみていきます。

この記事の内容
  • キムタクの長女ここみのプロフィール
  • キムタクの長女ここみの大学は桐朋女子大学音楽科の予定
  • キムタクの長女ここみの出身高校は桐朋女子高校音楽科
  • キムタクの長女ここみはフルート奏者

キムタクの長女ここみのプロフィール

キムタク 長女 ここみ

 

キムタクと工藤静香さんは2000年11月23日にコンサート会場だった「スーパーアリーナ」で結婚会見を開き入籍は12月5日でした。

そんな二人に2001年5月1日、今回話題となっている「ここみ」さんが誕生します。

名前:木村心美(きむらここみ)
芸名:cocomi
生年月日:2001年5月1日
年齢:18歳(2020年3月現在)
出身地:東京都

ここみさんは妹のkokiさんと同じく、幼稚園は「アオバジャパン・インターナショナル」で幼稚園から高校までの一貫校に通っていたんだそう。

一貫校ですが、小学校はブリティッシュスクールイントウキョウに移ったようです。

小さい頃から英才教育を受けて育った二人は、普段の会話でも英語が混じったりしていると2017年6月27日号の週刊女性で報道されました。

「お嬢さんは時おり英語が混じる日本語で、それに当り前のように木村さんや静香さんも応じていました。年ごろだけに、ショートボブの髪を伸ばすか切るか迷っていたみたいで、静香さんは“伸ばしてパーマかけちゃえば?”と。本当にどこにでもいるような家族の会話だったのが意外でした」(前出・女性客)

引用元 週刊女性

さすが、幼稚園からインターナショナルスクールに通っているだけのことはありますね!

ちなみにこのインターナショナルスクールは両親のどちらかが英語が話せないと入れない学校なんだそう。

そんなことから、キムタクか工藤静香さんのどちらかが英語ペラペラなんですね。

そして、ここみさんは日本語の他に英語、フランスが話せるトリリンガルのようです。




キムタクの長女ここみの大学は桐朋女子大学音楽科の予定

キムタク 長女 ここみ

 

インターナショナルで幼稚園から中学校までを過ごしたここみさん。

高校に入ると幼少期から習っていたというフルートを学ぶため桐朋女子高校に進学し、予定ではこのまま付属の大学に進学するのでは?と噂されています。

しかし、実はまだ大学に進学する予定すら決まっていないそうなので、モデルデビューと共に大学進学もしない可能性もあります。

キムタクの長女ここみの出身高校は桐朋女子高校音楽科

キムタク 長女 ここみ

 

キムタクの長女ここみさんは、先ほどにも言いましたが幼少期から習っているフルートを学ぶため都内の名門私立高校の音楽科に入学したんだそう。

都内名門私立高校に入学して約2週間、すっかり”アイドルJK”ぶりを発揮しているのは工藤静香(47)と木村拓哉(44)んも長女・心美ちゃん(15)だ。容姿に加え、中学までインターナショナルスクールに。日本語、英語、フランス語の3ヵ国語堪能。幼少期から習うフルート、ピアノも相当な腕前といわれる。

「心美ちゃんは好況音楽団の先生にフルートの個人レッスンを受け、朗報楽器店のジュニアコンクールで入賞するほどの実力をつけてきました。ピアノも上手ですが、高校受験を目指すころには「本格的にフルートを学びたい」という思いが募り、音楽教育の土壌がしっかりいているこの高校を選んだみたいですね」(芸能関係者)

引用元 女性自身

この名門校が桐朋女子高校音楽科であることが判明します。

キムタク 長女 ここみ

 

まずこちらは、ここみさんが入学した年の桐朋女子高校音楽科の入学合格者結果です。

印をしているところに「フルート」と記載があります。

これがここみさんのことではないかというところです。

そして、こちらが決定的な情報です。

キムタク 長女 ここみ

日本奏楽コンクール入賞者に「木村心美  桐朋高等学校音楽科3年生」と記載があります。

この時はグランプリこそいなかったものの、準グランプリに選ばれています。

さすがですね!

そして、桐朋学園大学教授の神田寛明先生に個人的にフルートのレッスンをしてもらっているんだそう。

この神田寛明先生というのは、

  • NHK交響楽団首席奏者
  • 桐朋学園大学教授
  • 東京藝術大学・桐朋学園芸術短期大学講師
  • THE FLUTE QUARTETのメンバー
  • 神戸、北京ニコレなどの国際コンクール、日本音楽、日本管打楽器、三田ユニスコなどのコンクールの審査員
  • アジア・フルート連盟東京常任理事

これらの肩書を持つフルートのスペシャリストといったところですね。

そんなすごい人物にフルートを教わっているからこそ、本格的にフルートを習いたいと思ったんでしょうね。

キムタクの長女ここみはフルート奏者

ここみのフルートの実力は?

11歳の頃から始めたというフルートですが、ここみさんのフルートの実力は相当なものなんだそう。

そのフルートに実力に関しては、2020年1月上旬には都内のレストランで演奏しているここみさんを2020年1月30日の「女性セブン」が報道。

キムタク 長女 ここみ

「ここは耳の肥えたお客さんが多い老舗のステージですよ。10代であんなに美しいソロパートを堂々と…。両親の才能をしっかり継いでいるのね」

 そのフルート奏者は木村拓哉(47才)と工藤静香(49才)の長女(18才)だった──。

 
 その日、長女が上がったのは、将来有望な若者が集う人気オーケストラグループのステージ。海外で活躍する名プレーヤーも名を連ねる人気グループだ。

「テレビドラマや人気バンドのバックで演奏する実力派ながら、みんな容姿もよく才色兼備な若手の集まりとして注目されているグループです。長女に正式メンバーとしてのオファーもあるそうですが、この日はゲスト出演だったようです」(グループ関係者)

引用元 gooニュース

さらに、フルートを披露している動画もあります。

実力は世間からも認めらているようですね!




ここみはフルートでどんな賞を取っている?

フルートの実力がすごいと言われているここみさんですが、今までに数々の賞を獲得しているんです。

ここみがフルート受賞歴
  • ヤマハジュニアフルートコンテスト小学生部門最優秀賞(2013年)
  • 日本奏学コンクール高校管楽器部門1位(2019年)
  • フランス近代音楽賞では準グランプリ(2019年)
キムタク 長女 ここみ

 

その他にも、フランス近代音楽受賞など数々のコンクールで入選歴があり、ヴラディミール・アシュケナージ・エマニュエル・パユのマスタークラス終了しているんだそう。

キムタク 長女 ここみ

 

そして、「第72回全日本学生音楽コンクールの東京大会フルート部門高校生の部」にも、出場していると記載がありました。

これだけの賞を受賞しているくらいですから、本当にここみさんのフルートの実力はプロ級なんでしょう。

最近モデルとしてデビューしたここみさん。

このまま音楽の道に進むのか、はたしてフルートの道に進むのか今後に活躍に期待ですね!