スポーツ

【独身の理由】栗山英樹と福島弓子が破局!伊達公子との浮気が原因?


2023年3月8日からのWBC開催に伴い、侍ジャパンの監督『栗山英樹』さんが話題に。

栗山監督は現役時代には病や負傷に苦しめられましたが、実は若い頃イチローの奥様”福島弓子”さんと結婚寸前だったとか。

福島さんとの交際以降、栗山監督に熱愛報道もなく現在まで独身を貫かれています。

今回は栗山英樹さんについて調査したので、詳しく見ていきましょう。

この記事の内容
  • 栗山英樹監督は現在も独身
  • 栗山英樹の元カノはイチローの嫁福島弓子
  • 栗山英樹が現在も独身の理由について

栗山英樹監督は現在も独身!

侍ジャパンの監督を務める栗山英樹監督は元プロ野球選手で、現役時代はヤクルトスワローズで活躍されていました。

栗山監督は2022年12月現在で61歳ですが、現在まで結婚歴はなく、独身を貫いています。

栗山英樹監督画像(引用:文春オンラインより_2021年10月12日)

隠し子などの情報もないため、栗山監督は完全に独り身と言ってもいいでしょう。

栗山監督が独身なのには理由があるようです。

栗山英樹の元カノはイチローの嫁福島弓子!

栗山英樹さんは現役引退後は野球解説者をされていました。

そこで出会った当時TBSアナウンサーの”福島弓子さん”と交際し、婚約までしていたそう。

しかし、結婚直前に栗山監督から婚約破談の申し入れをしたらしいのです。

栗山英樹監督画像(引用:NumberWebより_2021年12月4日)

破談の理由については当時、

  1. 栗山監督がテニスプレイヤーの伊達公子さんと浮気をしていた
  2. 両親に結婚を猛反対された

などの説が広まりましたが、詳細については現在も不明となっています。

福島弓子画像

栗山監督はこのとき

「99%は君(福島さん)のことが好きだけど、残りの1%で伊達公子さんのことが気になってしまうから」

(引用:Asageiplusより_2022年10月4日)

と伝え、一方的に破談にしたそう。

栗山監督について、福島さん以降に交際の報道はありません。

栗山英樹が現在も独身の理由は?

栗山英樹監督が現在も独身を貫く理由について見ていきましょう。

独身の理由①:栗山英樹は”野球一筋”

栗山英樹監督画像(引用:full-countより_2022年12月7日)

栗山英樹監督はプロ野球選手になった経緯が少し特殊です。

通常のプロ野球選手は大学卒業の前にドラフト指名をされ、プロ入り。

もしくは社会人野球の世界へ入りプロを目指すことがほとんどと言われています。

しかし、栗山監督は大学卒業の時に入団テストを受け、見事合格しヤクルトスワローズへ入団されました。

さらに、現役選手を引退した後も野球解説者や監督になるなど、野球に対する熱意がかなり高いようです。

栗山英樹監督画像(引用:侍ジャパンオフィシャルサイトより_2021年12月2日)

過去にはテレビ番組のインタビューに対し、

「普通の状態だとどうしても野球の事しか考えないんで頭リセットするために毎日1時間くらい草むしりの作業をしている。」

結婚をするより、野球のことを考える人生を選択されたようです。

独身の理由②:結婚より監督業が大事

栗山英樹監督画像(引用:中日スポーツより_2022年10月4日)

現役引退後も監督としてプロ野球の世界に関わり続けている栗山英樹監督。

自身が育ててきた選手の事をとても大切にしていらっしゃいます。

過去のインタビューでは

選手との対応で最も意識したのは「とにかく片想いを続けること」だと言う。「相手がどう思うかは一切関係ない。人は本能として嫌われる怖さを持っていると思うんですけど、嫌われて当然と思ってやったつもり」と選手のために心を鬼にすることもあった。

(引用:Full-Countより_2021年11月2日)

選手のために厳しいことを言って嫌われても片想いをし続けるほど、愛情深く選手を育てているようです。



テキストのコピーはできません。