未分類

【口パク】FNS歌謡祭でなにわ男子が発覚?過去には嵐も放送事故か


2022年12月8日に放送したFNS歌謡祭で、なにわ男子の歌唱の口パク疑惑が浮上し話題となっています。

なにわ男子はなぜ口パクなのかやライブでも口パクなのかなど、Twitterでの声も合わせて見ていきたいと思います。

この記事の内容
  • FNSでのなにわ男子の歌唱が口パク疑惑
  • なにわ男子は下手だから口パク?
  • 口パクが発覚したジャニーズ

FNS歌謡祭での歌唱が口パクだと話題に

2022年12月8日に放送されたFNS歌謡祭に出演したなにわ男子。

楽曲制作したゆずとのコラボ「サチアレ」で、なにわ男子の歌唱部分が口パクだったのではとも言われています。

なにわ男子 口パク Twitter1
なにわ男子 口パク Twitter2

なにわ男子 口パク Twitter3

なにわ男子は歌が下手だから口パク?

なにわ男子は「歌が下手」だと言われていますが、メンバーの大橋和也さんの歌唱力はかなり高いと評判

なにわ男子 大橋和也

次いで高橋恭平さんも歌が上手いと言われています。

なにわ男子 高橋恭平

テレビ朝日の番組『まだアプデしてないの?』で大橋さんが披露したOfficial髭男dismの『Pretender』の歌唱は評判になったほどです。

ジャニーズ事務所での歌唱指導、ボイトレは無い

ジャニーズ事務所ではダンスレッスンはありますが、基本的なボイストレーニングなどの歌唱指導は行われていないと言われています。

嵐の二宮和也とSexyZoneの菊池風磨さんが日テレの出演番組「ニノさん」で告白。

菊池が「ボイトレは普段なさってるんですか?」と二宮に聞くと、「1回もしたことない!」と断言。舞台での発声練習はしたことがあるが、「(ボイトレは)1回3,000円って言われてやめた。金取られるんだと思って……」と告白。

菊池も「僕もやったことないです」と同意。「ジャニーさんの気まぐれで急にやれって言われて、1時間だけやったことありますけど……」と言うものの、基本ボイトレはしていないとの告白に、スタジオからは驚きの声が上がっていた。

引用:cyzowoman 2020年4月21日

事務所内での歌唱指導は無いので、ボイストレーニングを受けるには個人でレッスンに通う必要があるようです。

大橋和也さんは事務所入所前に、子供の頃から通っていたダンススクールでボイストレーニングも受けていたそう。

なにわ男子 口パク Twitter4

現在もボイストレーニングは続けているようです。

この影響を受けてか、メンバーの藤原丈一郎さんもボイストレーニングを始めたと言われていますが、信ぴょう性は不明です。

歌が下手だという印象をつけないよう、印象操作の為

2021年11月12日のデビューからまだ1年程しか経っていないため、ファンに対して「歌が下手」だという印象をつけない為だという説もあります。

なにわ男子 口パク 知恵袋1

コンサートでは生歌を披露している

ジュニア時代から通算で4回の単独全国ツアーをしているなにわ男子。

そのコンサートでは生歌を披露しているようです。

なにわ男子 口パク Twitter5

なにわ男子の他にも口パクが発覚したグループなど

なにわ男子以外にも口パクが発覚したグループがあります。

過去に口パクが話題となった代表的なグループなどは、

  • 嵐(2019年)
  • 山下智久(2006年)

となっています。

嵐:FNS歌謡祭2019「Turning Up」(2019年)

なにわ男子 嵐

2019年12月4日に放送されたFNS歌謡祭での歌唱で大野智さんの口パクが発覚しました。

なにわ男子 口パク Twitter6

2番の歌詞「終わりなき夢をLoose Baby Loose Baby」の二回目の「Loose Baby」の部分で、音声は聞こえているのに口元が動いていない所をカメラに抜かれていました。

大野さんはコーラスも担っている事もあるので、歌っていなかった箇所はコーラス部分であるという説もあります。

また、2011年のFNS歌謡祭では二宮和也さんと櫻井翔さんの歌い出しの音声が流れないハプニングが発生。

口パクの予定だったのが急遽生歌での歌唱になったのではないかと話題になりました。

テレビ局側スタッフの不手際が原因のようで、嵐側に謝罪した事をチーフプロデューサーがブログで報告したようです。

なにわ男子 口パク Twitter7

山下智久:Mステ「抱いてセニョリータ」(2006年)

なにわ男子 山下智久

2020年10月末でジャニーズ事務所を退所した山下智久さん。

2006年5月25日にソロデビュー曲「抱いてセニョリータ」を披露したMステで口パクが発覚しました。

2番でテロップに出ている歌詞と違う歌詞を歌っていたのでこの時は生歌だったようです。

しかし、終盤の激しい振付のところでマイクスタンドを倒してしまったのですが、音声は流れ続けていました。

なにわ男子 口パク Twitter8

バックダンサーについていたジュニアがマイクを拾って山下さんに渡していたようですが、このことで口パクであったことが確定してしまいました。

この時、マイクを拾って渡していたジュニアが、現在のKis-My-Ft2の二階堂高嗣さんだそうです。



テキストのコピーはできません。