芸能人

岡田健史はなぜ改名&干された理由は?水上恒司の新しい事務所はHAKU


2022年9月に俳優の岡田健史さんが、芸名を本名の『水上恒司』に改名することを発表し、話題に。

改名の理由は所属事務所の「スウィートパワー」社長のパワハラが原因で裁判トラブルになったからだとか。

改名した水上さんは、新しい所属事務所『合同会社HAKU』での活動をスタート。

今回は、岡田さんがなぜ改名したのか、その理由と事務所とのトラブルついて見ていきましょう。

この記事の内容
  • 岡田健史が芸名を改名した理由
  • 岡田健史と事務所の裁判トラブルについて
  • 岡田健史が芸能界を干された理由
  • 岡田健史の現在の活動

岡田健史が芸名を本名へ改名!なぜ?

なぜ岡田健史さんが芸名を改名することにしたのか、理由を見ていきましょう。

岡田健史が芸名を水上恒司へ変更

2022年9月1日俳優の岡田健史さんが活動名を本名の「水上恒司(みずかみ こうし)」へ変更することを発表。

同年8月31日所属事務所の退所しているのでこれを機に芸名の変更をしたようです。

岡田健史画像

なぜ芸名を水上恒司に改名したのか

岡田健史さんは事務所の社長「岡田直弓さん」が5年かけてスカウトした人物。

そのため、岡田社長の期待あり芸名を社長の名字から取っていたそう。

事務所を退所した後も元所属事務所の社長の名字を使うのを避けたと思われます。

芸能関係者の方はインビューに対し、今回の改名は岡田さんの意向で心機一転するためだったと答えています。

芸名の変更に関しては、むしろ彼の意向なんですよ。岡田健史の岡田は事務所の社長の名字からとられたものなんです。彼は新天地で俳優をするにあたってその名前を変えたがりました。」(別の芸能プロ関係者)

(引用:週刊女性より 2022年9月2日)

改名後、初の公の舞台で水上さんはインタビューに対し、「芸名は必要ないかなと思いまして」と回答していました。

岡田健史は事務所と裁判沙汰で干されていた?

事務所社長の名字を芸名に使うほど期待されていた岡田健史さんですが、一時期芸能界から干されていたそう。

事務所社長のパワハラが原因で裁判沙汰に

岡田健史画像

2021年4月所属事務所と契約をめぐり、裁判沙汰になっていた岡田健史さん。

岡田さんは東京地裁に事務所との契約解除を求めて仮処分を申し立てていました。

一部メディアによると、岡田さんが契約解除を求めた理由は所属事務所「スウィートパワー」の岡田直弓社長のパワハラが原因ではないかと報道。

 「岡田社長はその確かな審美眼で内山理名さんや堀北真希さんなど逸材を続々と発掘、育成してきました。部下にも同じような熱意を求めているのでしょうが、今の時代だとパワハラやモラハラと捉えられても仕方ないでしょう。ただ、ここ数年でスタッフの入れ替わりが激しくなっているのは気になるところですね」(広告代理店関係者)」

(引用:週刊女性より 2022年9月2日)

事務所とトラブルになり芸能界を干された

2022年4月に所属事務所とトラブルになって以降、岡田健史さんの仕事は減っていきました。

中学聖日記出演者画像(引用:TverPLUSより 2018年10月9日)

 

【デビューから2021年4月までの活動】

  1. 2018年10月~12月:中学聖日記
  2. 2019年7月19日:博多弁の女の子は可愛いと思いませんか?
  3. 2019年11月7日:ドクターX~外科医大門未知子~4話
  4. 2020年3月:弥生、三月-君を愛した30年-
  5. 2020年7月~8月:大江戸もののけ物語
  6. 2020年7月~9月:いとしのニーナ
  7. 2020年8月17日~8月21日:これっきりサマー
  8. 2020年10月:望み
  9. 2020年11月:ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-
  10. 2020年12月:新解釈・三國志
  11. 2021年1月13日~3月17日:ウチの娘は、彼氏ができない!!
  12. 2021年3月:劇場版奥様は取り扱い注意
  13. 2021年3月28日~8月22日:大河ドラマ青天を衝け

所属事務所とのトラブルまでドラマ・映画など数々の仕事をこなしていた岡田さん。

死刑にいたる病画像(引用:サンスポより 2022年4月13日)

しかし、2021年4月を境に仕事は激減。

【2021年4月以降の活動】

  1. 2021年4月15日~6月10日:桜の塔
  2. 2021年10月:そして、バトンは渡された
  3. 2022年1月6日:管理官キング
  4. 2022年5月:死刑にいたる病

「トラブルが起きた年の10月に公開された映画『そして、バトンは渡された』にもメインキャストで出演しているにもかかわらず、取材や公開イベントにはいっさい登場なかったんです。あれほどの売れっ子だったにも関わらず今年も5月に公開された『死刑にいたる病』への出演以外に目立った仕事はありませんでした」(スポーツ紙記者)

(引用:週刊女性より 2022年9月2日)

芸能界を干されていた期間、岡田さんのマネージャーブログもストップし、出演作の告知も行われなかったそう。

トラブル以降、岡田さんは事務所の寮を飛び出して一人暮らしを開始。

岡田健史と事務所が円満和解で専属契約を解除

2022年8月31日、岡田健史さんが契約解除の仮処分を求めた件に決着がつきます。

事務所公式サイトでコメントと共に和解成立を公表されました。

「本人との話し合いの結果、終了日を半年前倒しする形で、専属契約を合意により円満に終了することと致しました」

同社のサイトで岡田さんもコメントを発表。

岡田健史画像(引用:映画ナタリーより 2022年9月1日)

「今まで岡田健史を応援してくださったすべての皆様、ありがとうございました。そして私水上恒司の事も応援して頂けるように懸命に泥臭く生きて参ります。」

岡田さんは裁判沙汰のトラブルを乗り越え、2022年9月1日に所属事務所を退所しました。

水上恒司の現在所属事務所は?芸能活動継続

事務所を退所し、芸名を改名して心機一転した水上恒司さんの現在の活動を見ていきましょう。

水上恒司の現在の所属事務所はHAKU

2021年4月から芸能界を干されていた水上恒司さん。

2022年8月31日に事務所を退所し、同年9月1日から新たな活動を開始。

現在の事務所に所属はしておらず、『合同会社HAKU』と業務提携をする形で活動をしていくとInstagramで発表しました。

水上さんが業務提携を発表した『合同会社HAKU』は2022年4月に設立されたばかりの新進気鋭の会社。

合同会社HAKU画像(引用:合同会社HAKU公式HPより)

主に各種クリエイターのマネジメントを行っていると会社HPには紹介がありました。

『合同会社HAKU』が現在業務提携をしているのは水上さんお一人で、今後どのような方々と業務提携を結んでいくのかは未発表。

2022年9月14日に開設された会社HPでは翌日の9月15日に水上さんとの業務提携を公表されていました。

会社HPには水上さんの活動が公表されており、まさに水上さんのためのチームといった印象です。

水上恒司の現在の活動内容は?

合同会社HAKUのHPで公開さ入れている水上さんの活動内容ですが、モデル業をメインとしているようです。

水上恒司モデル業画像(引用:合同会社HAKU公式HPより)

【水上恒司さん活動内容】

  • FINEBOYS(2022年10月15日発売)
  • ディーゼルジャパン最新コレクションモデル(2022年10月17日)
  • メンズクラブ12月号(2022年10月25日)

会社HPで公開されている水上さんの直近の活動では雑誌でモデルを務めていることがわかります。



テキストのコピーはできません。