芸能人

大黒摩季の元旦那はIT会社勤務の一般人!出会いは合コンだった?

大黒摩季

大黒摩季さんが旦那さんと離婚していたことを発表されました。

元旦那さんはIT会社勤務の一般人だそうですが、どんな方だったのでしょうか。

出会いは合コンとも噂されていますが、どうやら明確には違うようです。

 

この記事でわかること
  • 大黒摩季の元旦那はどんな人?
  • 大黒摩季と元旦那の結婚について(出会い)
  • 大黒摩季と元旦那の離婚について(離婚理由)

大黒摩季の元旦那はIT会社勤務の一般人

大黒摩季さんの元旦那さんは一般人と報じられていますが、どうやらIT会社勤務の方のようです。

(とはいっても、結婚当時の話なので転職していたら違う業種についているかもしれませんね。)

 

週刊誌にスクープされたわけではないので、顔画像や詳細は一切不明ですが一部では

  • 九州男児のイケメン
  • 出身は熊本

などと噂されているようですよ。

 

過去にはサッカー選手を目指していた時もあったようで、相当なスキルをお持ちだとか。

しかし、怪我が原因でサッカー選手の夢を諦めたとも言われているようです。

(信ぴょう性はなんとも…)

 

大黒摩季と元旦那が結婚

大黒摩季と元旦那の出会いは合コン?

大黒摩季

 

 

大黒摩季さんと元旦那さんの出会いは合コンとも噂されていますが

実際のところは友人の紹介

(音楽バラエティ番組「堂本兄弟」出演時に明かされていました。)

 

大黒摩季と元旦那の馴れ初め

どうやら大黒摩季さんのお友達が頭数で合コンに参加

その合コンに元旦那さんも頭数で参加していたようです。

二人とも「(この合コン)つまんない」と感じたそうですが、お友達の関係に。

お互いに好みのタイプではなかったため、発展はしなかったようですがご飯友達として仲良くなったとか。

で、お友達が「摩季なら合うんじゃないか」と思って紹介されたのが出会いのきっかけのようです。

 

その時のことについて大黒摩季さんは

「友達がお土産もってきてくれた」と明かしていました ^^

縁を繋いでくれたお友達さまさまですね!

 

ちなみに、大黒摩季さんは合コンをやったことがないようで

「王様ゲームとかやってみたい!」と言っていました。

大黒摩季と元旦那が結婚したのは2003年

大黒摩季さんと元旦那さんが結婚したのは2003年の11月11日でした。

婚姻届は1並びとなる、午後1時11分に提出したようです。

当時、大黒摩季さんは33歳で、旦那さんも同い年。

 

結婚報告の際には元旦那さんについて

「音楽業界とはほど遠い世界に住み、飾り気のないスーツを着た王子様」

と明かしていました。

 

ちなみに、プロポーズをされた時は即答はしなかったようで返事を保留に。

しかし、そのあとのデートで「年貢の納め時かな」と呟いた大黒さんに対して

「年貢はね、蔵が開いているうちに納めないと、ただの古米になりますから」

と返されたようで・・・「ヤルな!」と感動し、結婚を決めたようです。

大黒摩季が元旦那と離婚!原因や理由は?

大黒摩季と元旦那が離婚していた

2019年12月20日、大黒摩季さんは2019年4月22日に離婚していたことを明かしました。

ロックシンガーの大黒摩季(49)が今年4月に離婚したことが20日、分かった。

スポニチ本紙のインタビューで明らかにしたもので、子宮疾患と不妊治療との凄絶な闘いだった16年間の結婚生活に終止符を打った理由を「子供を産めなかった罪の意識を抱えて生きるより、彼の幸せを応援する人生を選んだ」と説明。

元夫は再婚し、子供もいる。

「私も仕事も恋もブイブイいきます。50歳の“肉食系ヤミ子”の爆走よ!」と笑顔で宣言した。

大みそかで50歳を迎えるのを目前にした離婚の公表。

「自分から離婚発表するのも変だし、でもこのまま公表しないでいると、ただでさえ大黒摩季に寄ってくる男がいないのに、不倫となったら絶対誰も来ないままだから!」と大笑いで理由を明かした。

引用:スポニチ

大黒摩季と元旦那が離婚した原因や理由は?

大黒摩季

 

 

大黒摩季さんと元旦那さんが離婚をした原因・理由は「子供」にあったようです。

離婚理由①:子供を産めなかったから

1996年末から「子宮腺筋症」を患っていた大黒摩季さん。

子宮疾患の治療のために2010年10月末で無期限活動休止されました。

「子宮腺筋症」だけではなく

  • 「左卵巣嚢腫」
  • 「子宮内膜症」
  • 「子宮筋腫」

も併発し、子宮疾患が重なったようです。

他の内臓を圧迫し、これ以上の肥大は子宮全摘出をするしかなくなる可能性があり、妊娠もできなくなってしまう状況だったそうです。

 

大黒さんは

これらを軽減する為に一番の方法が妊娠でもあるので、度々体外受精も行ってきましたが、やはりこのハードな仕事の中では流産を繰り返すばかりなので、こちらも治療と共に集中的、集約的に行わなければならない

とコメントし、活動休止を公表されました。

 

受精卵を凍結保存した上での子宮全摘手術にも臨んだりと、壮絶な闘病生活を送っていた大黒摩季さんは

不妊治療すれば病気が悪くなり、病気を治せば不妊治療の当たりが悪くなる。

その負のスパイラルの中で0・1%の望みにかけたけどダメだった。

最後の卵がなくなったのが一昨年(2017年)の9月。何回泣いたか分からない。

生まれて初めて絶望した。

それまでは仕事なんかでも少々の挫折は盛り返せたし、頑張れば結果に結びついたけど、こればっかりは私自身の体の問題でもう限界だった

引用:スポニチ

と明かしています。

脳疾患で身体が不自由かつ、ガンも患っていたお母さんの介護もしていた大黒摩季さんから離婚を切り出した、とのこと。

 

離婚理由②:元旦那さんに幸せになって欲しかったから

大黒摩季さんによると「旦那さんは子供については明るく諦めたつもりになってくれていた」とのこと。

「それなら離婚しなくても・・・」と思ってしまいますが、それが大黒さんに刺さったようです。

お友達の家族と遊んでいる時にその子供を抱っこしている表情を見て“この人こういう顔するんだなあ”って…。

私は一生、この罪の意識と生きていくのかと。

そうなるといつか小憎らしいことを言うようになっちゃって、そんな醜態さらして生きていきたくはないと思うようになったの

彼はいい人だし、大好きだから幸せになってほしいって心底思うようになって。

自分の中でいろんなものが削(そ)ぎ落とされたら、痛みから解放されて、変な闇が来なくなったの。

本来の明るくポジティブな私が取り戻せてきて“私が好きな私”がよみがえってきた。

2人でいながら罪の意識を抱えて生きていくより、彼の幸せを応援する方が楽だと思ったの。

彼も説得するうちに受け止めてくれて、新しい恋をしようねって離婚に合意したのが昨年の初めだった

引用:スポニチ

 

子供が全てではないと思いますが、大好きな旦那さんのことを思って、旦那さんの幸せを応援する大黒摩季さん・・・大黒さんのロックな生き様はいくつになっても変わらず、本当にかっこいい女性ですよね。

離婚届は2019年4月22日に大黒摩季さんが提出。

ツアーで離婚届の提出を出し忘れていたそうですが、その間に元夫は新しい女性と交際し、子供ができたようです。

このことを知った大黒さんはこの時期に離婚届を提出したら騒がれてしまい、妊娠不安定にでもなって流産したら大変と考え、元旦那さんと相手の女性の生活が落ち着いてから離婚届を提出した、と明かしています。

 

流産経験者でもあり、2人のことを深く思いやった大黒さんは

彼らの幸せを守りたかった。私は産めなかったけど、彼にあげたかった最大のプレゼントがそこだったから

ともインタビューで明らかにしています。

大黒摩季の元旦那まとめ

大黒摩季

 

離婚届提出の翌日にはクロムハーツの指輪を購入⬆️

「私、ロックと再婚したから。」と応え、笑顔を見せている姿がカッコいいです。

 

子供を授かるために闘病しながらも全力を尽くした大黒摩季さん。

そして、子供がいないことを明るく受け入れた元旦那さん。

最終的には「彼の幸せを応援したい」と思い、大黒摩季さんが夫を説得し、離婚に至ったわけですが2人ともお互いのことを思いやった好きな夫婦だったことがわかります。

 

離婚をし、別々の道を歩むことになったわけですが、「仕事も恋もブイブイいきます!」と宣言する大黒摩季さんは本当にかっこいい女性ですし、これからも多くの女性の憧れのロックシンガーです!