日常生活

ピアスホールがくさい!白いカスや臭いの対策と原因は?掃除と消毒方法も

ピアスホール くさい 臭い 対策 原因 ピアス穴 掃除 消毒

 

顔周りに華やかさをプラスしてくれるピアス

コーディネートの仕上げとして、毎日ピアスをつけるという方は多いですよね。

身近なファッションアイテムのピアスですが、付け外しの時になんだかイヤな臭いがするなと思ったことはありませんか?

 

実は、きちんとケアをしていないとピアスの穴はくさくなってしまうんです。

ピアスは顔に近い部分なので、イヤな臭いがするというのはちょっと避けたいですよね。

この記事では、ピアスホールの臭いの原因と対策についてご紹介していきます。

 

ピアスの穴が臭い原因は?

ピアスホール くさい 臭い 対策 原因 ピアス穴 掃除 消毒

 

ピアスの穴を開けてからしばらく経つのに、なんだか変な臭いがして気になるという方は多いようです。

なぜピアスの穴は臭くなってしまうのでしょうか。

その原因の一つは、老廃物の蓄積です。

 

毎日使うシャンプーやリンスの洗い残し、そして汗や皮脂といった老廃物がピアスの穴に溜まることで臭いが発生してしまうのです。

耳たぶを押してみたら、白いカスや液体のようなものが出てきたという経験はありませんか?

実はこれらが溜まった老廃物であり、ピアスの穴が臭う原因の一つでもあるのです。

 

また、ピアス穴の内部に傷がついて化膿してしまっているということも考えられます。

特に大ぶりなピアスを付けている時は、髪の毛や服に引っかかったりしてしまうことがありますよね。そんな時にできた小さな傷が、穴の中で化膿してしまうということがあるんです。

 

そしてもう一つ、意外な盲点がピアス自体の臭いです。

ピアスの素材によっては水に触れると錆びてしまうメッキ真鍮のものがあります。

シャワーを浴びる時にピアスを付けっぱなしにしてはいませんか?

錆びが臭いの原因となることもあるので注意が必要ですね。

 

ピアスの穴が臭い対策は?

ピアスホール くさい 臭い 対策 原因 ピアス穴 掃除 消毒

 

せっかく素敵なピアスを付けていても、イヤな臭いがしたら気分も台無しです。

では、ピアスの穴の臭いにはどんな対策をすればいいのでしょうか。

 

2−1 ピアスホールの掃除方法

 

まずは、ピアスホールの掃除をオススメします。

お風呂タイムに体を洗うのと同じ感覚でケアするのもよし、朝の洗顔後にパパッと済ませるもよし、ピアスホールの掃除というのはそんなに難しいことではないんです。

 

まずはお風呂に入る時に行うピアスの穴の掃除方法です。普段使っている石鹸やボディーソープを泡立てて、ピアスの穴を中心に優しく洗います。

この時に注意点が一つあります。

それは、ピアスホールはシャンプーの後に洗うということです。

なぜかというと、シャンプーの泡というのはピアスの穴に残りがちなため、きちんと洗い流さないと結局は汚れを溜め込んでしまう結果になるからなんです。

 

ピアスの穴の部分はもちろんですが、ピアス自体にも汗や皮脂といった老廃物が付着しがちですお風呂に入る時はきちんとピアスを外し、泡の洗い残しがないように最後はしっかりシャワーで流しましょう。

ちょっと面倒な時もありますが、ピアスを外してからお風呂に入ることで臭いだけでなく錆びつきも防ぐことができます。

 

2−2 ピアス自体も清潔に!

 

ピアス自体を清潔に保つということも、臭い対策には有効です。乾いた布で拭くことで、清潔さを保つことができますよ。

もう少しきちんとケアをしたいという方には煮沸消毒もオススメです。

 

ただし、ピアスの素材には注意が必要です。

樹脂素材のものや天然の石なんかは、熱湯に弱いという性質があります。煮沸消毒が難しいピアスの場合はアルコール消毒をしてみましょう。これで、雑菌とはおさらばできちゃいます。

ピアス穴クリーナーをご紹介

ピアスホール くさい 臭い 対策 原因 ピアス穴 掃除 消毒

 

ピアスの穴の掃除には、専用のグッズを使うのも良いでしょう。

ピアス穴専用のクリーナーというのをドラッグストアで見かけたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここで、ユーザーの満足度も高い2つの商品をご紹介します。

 

3−1 ピアフロス

「ピアフロス」は、5つ星のうち4.36という高ポイントを獲得しています。

 

使い方は簡単です。

フロスを取り出して、液に浸します。フロスの先端をピアスの穴に通したら、反対側から引っ張って貫通させるだけ。

溜まった汚れは一緒に出てくるので、綺麗になったことが目に見えて実感できちゃいます。

清涼感のあるミントの香りとエレガントなローズの香りの2種類があり、お値段は税込みで540円です。

実際に使用したユーザーの口コミはこちら。

今までこういうフロスを使ったことがなかったのですが、使ってみると、なんと便利なものかと思いました。本当に手軽ですね。フロスがホールにすっと入りました。

簡単にケアができるというのはポイントが高いですよね。

 

3−2 プラスジェル

ピアフロスと同じく4.36という高い満足度を得ているのが「プラスジェル」です。

 

フロスなどの専用器具を使う必要はなく、ピアスの穴付近にちょんちょんとつけるだけで消毒ができます。こちらはジェル状の消毒液のため、液だれしにくいところがポイントです。

お値段は税込みで684円です。

ピアス自体の消毒に使っているというユーザーもいましたよ。

夏はピアスホールが痛みやすいので購入しました。

液だれしないので余計な所に行きにくく 肌荒れしにくいです。

肌荒れしにくいというのは嬉しいですね。

 

まとめ

ピアスホール くさい 臭い 対策 原因 ピアス穴 掃除 消毒

 

いかがでしたか。

ピアスホールの臭いについて、その原因と対策をご紹介してきました。

つい日々のケアを怠りがちなピアスホールですが、汚れが溜まるとイヤな臭いの原因になってしまうこともあるんですね。

臭いの対策には、ピアス穴のこまめな消毒と掃除がカギとなってきます。

簡単なケアで臭いを防ぐことができるので、ぜひ試してみてくださいね。