有名人

ローランドのタンクトップはユニクロで590円!3着を着回す理由は?

ローランド ユニクロ タンクトップ

ホスト界の帝王として、業界屈指のミニマリストとしても有名なローランドさん

そんなローランドさんが愛用している商品の中でもひときわ異彩を放っているのが、誰もがご存知のブランド、ユニクロの商品です。

 

今回はローランドさんが愛用するユニクロのタンクトップについてご紹介します

ローランドのタンクトップはユニクロ

ローランドさんといえば、一夜にして数千万円の売り上げをたたき出し、愛車も4000万円のロールスロイスに、アストンマーチンも所持しており、ともかく豪遊のイメージが付きまといますよね。

そのローランドさんが普段から身に着けているのが、ユニクロの「ドライカラーリブタンクトップ」590円

ローランド ユニクロ タンクトップ

 

値段のギャップがなんとも強烈ですね。

 

ユニクロホームページの商品紹介によると、

・汗をかいても乾きやすく、洗濯後も乾きが速いドライ機能をプラス。
・柔らかなコットン素材にドライ機能をプラスして、爽やかな肌触りをキープ。
・1枚でもレイヤードでも着回しできる。

とあり

各アイテム1つしか持たないというのが信条
(2019/9/10自身のブログにて)

ローランドさんにとっては魅力的な機能ばかりで、好んで使うのも納得出来ます。

 

ユニクロタンクトップの口コミ

ドライカラーリブタンクトップ」は、ユニクロのWEBショップでも平均評価4.6と高い支持を得ています。

特に肌ざわりを評価する声が多く

「着心地が良い」

「さらっとしている」

「爽やか」

と言った特徴があるようです。

また、コストパフォーマンスの高さや、シンプルなカラーを活かした使いまわしの豊富さも好評で、長年愛用しているユーザーも少なくありません。

ユニクロの理由とは?

2019年6月15日放送のバラエティ番組「神様の数字」では

(接客時に)席が替わると何回も立ったり座ったり、

結果、最終的にたどりついて…

と、あらゆるブランドの商品を身に着けたと語るローランドさん。

 

その中で「最高」だと言わしめたのが、ユニクロの商品だったのです。

「エレガントに動くなら機能性重視」していろいろ試した結果、ズボンもユニクロのものを愛用しており、そのお値段、驚きの1990円!

 

金額じゃない。

本当に心惹かれるか惹かれないか。

ブランドとかも関係ない、

純粋に使いやすいか、

本当に心から気に入ることが出来るのかを基準にして決めている。

とのことです。

ユニクロの品質の良さをべた褒めしていますね。

たった3着を着回す理由は?

ローランド ユニクロ タンクトップ

 

2019年10月25日放送のダウンタウンDXにて、3枚のタンクタップを使いまわす理由を、

ローランド
ローランド
結局、服は誰が着るか 俺が着るか

 

という名言(迷言?)を放ったローランドさんですが、2018年6月22日の自身のブログで「量より質!」と答えております。

全ての持ち物を、自分の意識の支配下に置ける数にまで減らすのってかなり意味のあることだと思います。

だって、そのもの達を大切にできるし、向き合えるし、メンテナンスも行き届きます。

と語っており、

結局のところ「物に自分の容量を奪われたくない(2019/7/15自身のブログにて)」というのが本音のようですが、それらのこだわりは衣装類にも表れております。

 

ベルトや蝶タイも選び抜かれた1個を使い、靴下も2足。

無駄のないアイテムチョイスも、ローランドさんが支持される理由の一つなのかも。