芸能人

【画像】立川志らくの嫁 酒井莉加は韓国のハーフ!タトゥーが凄かった

立川志らく 嫁

今は朝の顔と言われる落語家の「立川志らく」さん。

毒舌で時に炎上してしまうこともありますが、それもまた志らくさんの面白みでもあります。

そんな志らくさんの奥さんが元アイドルでとても美人なんだとか!

今回は、立川志らくさんの嫁「酒井莉加」さんについて詳しく見ていきます。

この記事の内容
  • 立川志らくの嫁「酒井莉加」は韓国ハーフの元アイドル
  • 立川志らくと嫁 酒井莉加は再婚だった
  • 立川志らくと嫁 酒井莉加には子供が二人
  • 立川志らくと嫁 酒井莉加の足にはタトゥーも

立川志らくの嫁 酒井莉加は韓国ハーフの元アイドル

プロフィール

立川志らく 嫁

 

名前:酒井莉加(さかいりか)
年齢:39歳
生年月日:1981年5月26日
出身:兵庫県
職業:劇団・下町ダニーローズの舞台女優・落語家立川志らくの女将
備考:元アイドル「Link Link Link」

経歴

酒井莉加さんは元アイドルという経歴の持ち主。

幼い頃から芸能界を目指していたようです。

  • 3歳から15歳まで大阪の児童劇団に所属
  • 15歳の時に東京の芸能事務所に所属し神戸から東京の学校へ通いながら芸能活動
  • 週刊誌「プレイボーイ」「ヤングマガジン」「ヤングジャンプ」などのグラビアに出演(1997年)
  • CM「カゴメ六条麦茶」のCMに出演(1998年)
  • アイドル活動(2000年)
  • 現在の夫である立川志らくさん監督の映画「SF小町」に出演(2001年)
  • その後数々の舞台に出演

現在は舞台女優として活動しているほかに、立川志らくさんの弟子(19人)を仕切る「おかみさん」としても活動しています。

そして、立川志らくさんとの間にできた、二人のお子さんの母親でもあります。

舞台女優としても活動し19人のお弟子さんの面倒を見て、自分自身のお子さんの育児も頑張るとても素敵な女性ですね。

そして、元アイドルと言うことで、見た目もとても美人!

立川志らく 嫁

 

言うことなしですね。

韓国とのハーフ

立川志らくさんが身内は「韓国系」と話していたことがあり、そんなことから志らくさんの奥さんが韓国人とのハーフだということが判明。

しかし、実は志らくさんの嫁である、酒井莉加さんは自分自身が韓国人とのハーフだったことは志らくさんと結婚するときの婚姻届けで知ったんだそう。

それは、2010年11月17日の酒井莉加のブログに記載されていました。

私、実はハーフなんです。

戸籍を見て初めて知ったの。

よくハーフでしょ。

と言われるのが日本人ですよ。

と適当に答えてた。

結婚する時初めて知った、私の秘密。

父親が韓国人、母親が日本人。

本当の父の名前は

キム(金)です。

子供がイジメに合わないようにと

名前を変えてたらしい。

だから、韓国の血が濃いのです。

陰口が嫌だから、すぐ本人にキレてしまう癖も

辛い物に強いのも

結構悩みを自分でこらえるのも

意外と純粋なベタな恋愛が好きなのも

韓国人の血が流れてるからなんです

頭悪いふりして

だけど人を見てしまう癖も

父親譲り。

談志師匠のファンだったパパは

パンクなんです。

昔モテた話をひたすら酔っぱらって

何回も同じ話をする

韓国人のパパは

いまやハゲ親父だが

カッコいいのだ。

歯をクイシバッテ生きているのだ。

私は最近岡部だいごさん(演出家であり役者さん)が父親に似ている感じがしてならないのだ。

引用元 酒井莉加のブログ

自分自身が韓国人とのハーフだったと戸籍を見て知ったのはビックリかもしれませんが、今でもお父さんとは良い関係を築けているようですね。

アイドル時代の経歴(アイドル引退まで)

志らくさんの嫁である酒井莉加さんは、2000年7月14日に講談社とweb現代が企画した世界で最初のITアイドル「Link Link Link」というアイドルグループに所属。

立川志らく 嫁

 

※立川志らくさんの嫁「酒井莉加」さんは真ん中

中尾としえさん山咲レオナさんと3人で「ラリホ~~~!」という曲でメジャーデビューしたものの、当時はモー娘。が全盛期でほとんど売れなかったんだそう。

その後もAKB48がデビューをし、結局ほとんど表に出ることなく、解散。

その後、「サンバガールズ」として活動し、「Sham☆poo」に改名。

立川志らく 嫁

 

しかし、事務所の倒産によりアイドルとしての活動は終了し女優として現在も活動していくこととなりました。

立川志らくと嫁 酒井莉加は再婚だった

立川志らく 嫁

 

立川志らくさんは、実は過去に1度離婚歴があるんです。

それは、まだ日本大学芸術学部演劇学科に在籍していたころで、学生婚だそう。

元奥さんはとても体の弱い方だったんだそうですが、二人の間には3人のお子さんがいたそうです。

今のお子さんと合わせて、志らくさんにはお子さんが5人いることになりますね。

しかし、2000年11月6日の浅草キッドの水道橋博士さんのブログで、「志らく師匠から離婚したと聞かされた」と書いてあったことから離婚が判明。

理由は明かされていませんが、きっとまだ若いうちの結婚でしたから何かと経済面などの不安があったことからの苦渋の決断かもしれませんね。

馴れ初め

志らくさんの離婚後、2002年公開された立川志らくさんが監督のつとめた映画「SF小町」に酒井莉加さんが出演したことで二人は交際に発展しました。

初めの頃は、酒井莉加さんの方が積極的に志らくさんを食事に誘っていたんだそうですよ!

そんな、二人の馴れ初めについて志らくさんは、

立川志らく
立川志らく
監督と女優と言う立場で、色々相談を受けていたら結婚していた

と2018年6月1日の「東京らふストーリー」に出演した際に話していました。

立川志らく嫁

 

ちなみにこの日のテーマは「パパ活」についてだったのですが、志らくさんは、

立川志らく
立川志らく
パパ活なんてしなくたって、私の妻は18歳年下だもん。パパみたいなものです(笑)

と話していました。

結婚

そんな二人は、2002年に交際に発展し、4年間同棲をし2006年に結婚をしました。

しかし、きちんとした志らくさんからのプロポーズの言葉はなく、ある日玄関のドアに婚姻届けが貼ってあったんだそう。

志らくさんらしいですよね(笑)

それに、酒井莉加さんがサインをして提出し結婚が成立したんだそうですよ。

そして、こちらが結婚式の時の画像です。

立川志らく 嫁

 

当時の志らくさんの年齢は43歳、奥さんは25歳。

二人の歳の差は18歳になりますね。

43歳にして20代の奥さんを迎えるとは、志らくさんも隅に置けないですね!

さらに、志らくさんの奥さんは結婚当初、プロフィールに「志らく依存症」と書いてあったこともあり、志らくさんのことが相当好きだったと言えますね。

現在でも、こんな風に、

立川志らく 嫁

 

「立川志らくの嫁」ときちんと記載していることから、まだまだラブラブ健在と言うところでしょうか。

立川志らくと嫁 酒井莉加には子供が二人

立川志らくさんと嫁の酒井莉加さんには、二人の可愛い女のお子さんがいるそうです。

<長女> 小弓(さゆみちゃん)2012年9月(現在7歳)

<次女> 雪奈(ゆきなちゃん)2017年3月(現在3歳)

まだまだ可愛い盛りの年齢ですよね。

そんな二人のお子さんの画像がこちら!

立川志らく 子供

 

酒井莉加さんのインスタに二人の可愛いお子さんの写真がよく掲載されているのですが、顔を隠してあったり隠していなかったりと、日によって違うそうです。

それにしても可愛いお嬢さんたちですね。

さらに、酒井莉加さんのツイッターには志らくさんが子煩悩だと話しているところもあります。

立川志らく 嫁

娘と志らく。

本当に子煩悩なパパで良かった。

尊敬する、優しくて本当に協力的なパパです♡

テレビでは、毒舌で批判が出たりしていますが、家では優しいパパなんでしょうね。

立川志らくと嫁 酒井莉加の足にはタトゥーも

立川志らくの嫁である酒井莉加さんには、足に大きなタトゥーがあることを公表しています。

その足に入れてあるタトゥーがこちら!

 

立川志らく 嫁 タトゥー

 

実は、このタトゥー結婚後に入れたそうです。

このタトゥーのことは、立川志らくさんはあまりよく思っておらず、インスタなどに載せることも良く思っていないんだとか。

18歳も年が離れているので、ちょっと受け入れがたい部分もあるんでしょうね。

しかし、このタトゥーによって夫婦仲が悪くなったとは思えないので、きっと志らくさんが仕方なく容認しているのかも。

今回の奥様の不倫に対しても、酔った勢いだと話していますし、離婚する気もないと話していることから、これからも志らくさんが奥さんを支えていくんでしょう。

志らくさんのことですから、大人の寛大な気持ちで奥さんを包み込んでいくつもりなんでしょうね。


テキストのコピーはできません。