芸能人

【画像】西垣匠はミスター慶應グランプリ!フェンシング日本代表だった


2021年4月25日に放送をスタートしたドラマ「ドラゴン桜」の第1話に出演した、俳優・西垣匠さんが話題です。

西垣さんは不良生徒役を演じており、作品内ではなんと丸刈りになっています。

しかし実際の西垣さんは“ミスター慶應”のグランプリにも輝いた、東宝芸能の新人俳優です。

今回記事では、西垣さんのプロフィールや経歴、慶応大学の学部などについて見ていきます。

この記事の内容
  • 西垣匠のプロフィール・経歴
  • 西垣匠はミスター慶應グランプリ
  • 西垣匠はフェンシング日本代表だった

西垣匠のプロフィール・経歴

ドラマ「ドラゴン桜」での圧倒的存在感から、一気に注目されている西垣匠さん。

どのような人物なのか、プロフィールと経歴を見ていきます。

プロフィール

西垣匠
  • 名前:西垣匠(にしがき しょう)
  • 本名:西垣匠一郎(にしがき しょういちろう)
  • 生年月日:1999年5月26日
  • 年齢:21歳(2021年5月現在)
  • 血液型:B型
  • 身長:178cm
  • 出身地:石川県
  • 事務所:東宝芸能
  • 趣味:ゲーム、お笑い鑑賞
  • 特技:フェンシング(日本代表経験あり)

現在21歳で現役大学生でもある西垣さんは、2020年12月に俳優デビューしたばかりの期待の新人。

本名「西垣匠一郎(にしがき しょういちろう)」で、本名の一部を芸名にしたようです。

また、特技のフェンシングでは日本代表として海外遠征の経験もあり、いつも試合では緊張し心臓はバクバクだったそう。

文武両道を見事に体現されていますね。

経歴

石川県出身の西垣さんは、石川県立金沢桜丘高校出身。

卒業後は”フェンシングの強豪校”という理由から、指定校推薦にて慶應義塾大学法学部政治学科へ進学。

2019年、大学2年のときに友人の推薦で「ミスター慶應コンテスト」に応募し、グランプリを獲得します。

ミスター慶應(写真左:西垣さん)

1年間、芸能事務所に”研修生”という形で演技レッスンを受けるも、本採用には至りませんでした。

俳優になる夢を諦めきれずに悩んでいたところ、現在のマネージャーにスカウトされ、2020年末に東宝芸能に所属。

西垣匠2

西垣さんは、2021年1月から放送されたドラマ「夢中さ、きみに。」で俳優デビューします。

夢中さきみに

そして「西荻窪 三ツ星洋酒堂」や「ドラゴン桜」と、立て続けにドラマ出演。

ドラゴン桜(ドラマ「ドラゴン桜」より 写真右:西垣さん)

「ドラゴン桜」では不良生徒役で出演し、「かわいい」「良い味だしてる」など絶賛の声があがっています。

西垣匠はミスター慶應グランプリ

ミスター慶應2

西垣さんは、2019年11月24日に行われた「ミスター慶應コンテスト2019」グランプリを獲得しています。

ミスター慶應コンテストは、岩田剛典さんは古川雄輝さんも出場した、由緒正しきコンテスト。

西垣さんが出場したきっかけは、友人からの推薦だったそう。

話を持ち掛けられた西垣さんも「何かに挑戦したい」と思い、エントリーを決意しました。

エントリー

「ミスター慶應コンテスト」は毎年4月に応募を受け付け、5月にファイナリストを発表。

そして約半年後の11月末に、慶應義塾大学の学園祭「三田祭」にてグランプリを決定するという、大規模なコンテストです。

三田祭

見事グランプリを獲得した西垣さんは、

「ここまで僕を応援してくださったみなさん、友達、家族、本当にありがとうございました。皆さんとの出会いは宝物です。そしてミスターの皆、人見知りで陰キャな僕と仲良くなってくれてすごく嬉しかったです。何もなかった僕がこんな素敵なファイナリスト5人と肩を並べて、胸を張って立っていられるのは応援してくださった皆さんのおかげです」

(引用:2019年11月25日 MTRL

と涙ながらに感謝のスピーチ。

グランプリ獲得

当日は西垣さんの両親も石川県から駆け付けたそうで、賞金を「親孝行に使いたい」とコメントし、この経験は自らの自信にも繋がったそうです。

グランプリ獲得2

この経験がきっかけで、“もしかしたら自分も出る側に、裏方じゃなくて表舞台に立つ方もできるんじゃないか”と思い、俳優を目指すようになったといいます。

西垣匠はフェンシング日本代表だった

西垣さんには、フェンシング日本代表の経験もあります。

フェンシング

父親は元フェンシング選手で、現在は指導者として活動。

西垣さんはフェンシングを小学3年生から大学まで続けており、高校時代にはインターハイでベスト5入りし、日本代表にも選出。

インターハイ(2016年インターハイ予選YouTubeより)

ちなみに西垣さんが進学した石川県立金沢桜丘高校にはフェンシング部はなかったため、父親がコーチをしている高校まで練習に通っていたそう。

フェンシング2(2016年インターハイ予選YouTubeより)

海外へも頻繁に遠征しており、高校生ながら日本と外国のシステムの違いを経験しました。

高校3年のときに行われた石川県高校総合体育大会と北信越高校総合大会で、西垣さんは優勝します。

しかし全国高校総合大会では、5という結果で終わりました。

その時に西垣さんは「これでいい」という満足感があり、かねてより憧れていた芸能の道を志すように。

西垣:慶應

俳優となった現在も、フェンシングでの経験は活きているそうで、

  • 負けず嫌いで、悔しいと思ったら納得するまで突き詰める
  • 撮影でも、試合よりは緊張せず本番に強い

など、芸能活動にも役立っているようですね。

西垣匠3

将来の活躍が期待されている、新人俳優の西垣さん。

まだまだお若いので、これから沢山の作品で目にかかれると嬉しいですね。

西垣匠4
画像】西垣匠の父親は元オリンピック選手!現在は石川県内で高校のコーチ2020年12月にデビューしたばかりの西垣匠さん。 フェンシング日本代表だった過去があり、ミスター慶應グランプリにも選出されていま...


テキストのコピーはできません。