芸能人

【岡本カウアンのジュニア時代】同期に平野紫耀!入所日や退所理由は?

ジャニー喜多川さんからの性暴力について暴露し、実名で会見を行った岡本カウアンさん。

ジャニーズジュニア時代の同期には、King&Princeの平野紫耀さんがいます。

森本慎太郎さんとの関係、さらにジャニーズをやめた理由などについて詳しく見ていきます。

この記事の内容
  • 岡本カウアンがジャニーズ事務所に入所&退所したのはいつ?
  • 岡本カウアンの同期は平野紫耀と福澤侑
  • 岡本カウアンはジャニーズでどんな活動をしていた?
  • 岡本カウアンの退所理由

岡本カウアンはいつジャニーズ入所&退所した?

岡本カウアンのジャニーズ入所は2012年

入所前、愛知県でモデル事務所に所属していた岡本カウアンさん。

当時のマネージャーが、ジャニーズのロックバンド『男闘呼組』の岡本健一さんと知り合いだということを知ります。

マネージャーを通して岡本健一さんに履歴書と手紙、ジャスティン・ビーバーの『Baby』を歌う様子や、ダンス姿を写したDVDを渡すことに成功

それがジャニー喜多川さんへと渡ります。

岡本さんが履歴書などを送った3か月後、ジャニーさんから2012年2月12日に東京国際フォーラムで行われる『SexyZone』のデビューコンサートに来るようにとの電話が。

岡本さんが当日国際フォーラムに赴くと、菊池風磨さんの友達としてステージに立ち歌を披露するようにとの指示を受けたそう。

ぶっつけ本番、しかもアカペラで約5000人の観客の前で、ジャスティンビーバーの「Baby」を披露し岡本さんはデビューを飾ります。

こうして岡本カウアンさんは2012年2月12日に、当時15歳の中学3年生でジャニーズ事務所に入所することに。

ジュニアのころのカウアン

はじめは名古屋ジャニーズJr.に所属しますが、2012年8月に名古屋ジャニーズJr.がなくなり、関西ジャニーズJr.に移籍しています。

岡本カウアンのジャニーズ退所は2016年

退所は2016年8月、当時20歳のときです。約4年半ジャニーズで活動していたことになります。

岡本さんは退所前から事務所で禁止されていたTwitterやインスタグラム、スナップチャットの個人アカウントを開設。

そのためファンの間で退所の噂が出ていたようですが、突然の知らせに驚くファンも。

カウアン退所反応2 カウアン退所反応1

岡本カウアンの同期は平野紫耀と福澤侑

岡本さんの同期はKing&Princeの平野紫耀さん、ジュニアで退所してしまった福澤侑さんです

岡本さんが名古屋のジャニーズ事務所に入所した1週間後に、ダンススクールの先生の紹介で平野さんが入所。

岡本カウアンと平野紫耀

岡本さん、平野さんともう一人のジュニアで「名古屋Jr.」と呼ばれていました。

福澤侑は平野さんと高校が同じで、二人ともジャニーズ入所前は男性アイドルグループ『BOYS AND MEN』として活動しその後ジャニーズ入り。

福澤さんはすぐに退所してしまったようですが、現在は乃木坂や7ORDERの演出や振付、俳優業をしているようです。

福澤侑さんのジャニーズ時代

岡本カウアンのジャニーズJr.時代の活動は?

岡本カウアンのJr.時代の活動

ジュニアとして2012年から2016年まで4年半活動していた岡本カウアンさん。

バックダンサーだけでなく、Jr.グループのメンバーとして活動したり、ドラマにも出演していました。

  • 『Sexy Boyz』のメンバーとして活動
  • 『SexyZone』のバックダンサー
  • 『sexy champ』のメンバーとしてライブ
  • ドラマ『GTO』で生徒の大場拓矢役として出演(2012年~2014年)
  • ジャニーズJr.の番組「ガムシャラ!」に出演
  • 2016年のNHK教養番組「Rの法則」の5期メンバーとして出演

2012年7月23日NHK「ザ少年倶楽部」の収録で結成が発表された『Sexy Boyz』。

当初グループは8人体制でしたが、メンバーの入れ替わりが激しかったこのグループ。岡本さんも途中加入しメンバーとして活動します。

神宮寺勇太さん、岩橋玄樹さん、岡本カウアンさん、平野紫耀さんの4人で2代目Sexy Boyzとして活動していたようですが、結局CDデビューはできませんでした。

セクボのカウアン

 

【『Sexy Boys』のメンバー】

  • 神宮寺勇太(King&Prince
  • 岩橋玄樹(元King&Prince)
  • 岡本カウアン
  • 平野紫耀(King&Prince)
  • 岸優太(King&Prince)
  • 中村嶺亜(7MEN 侍)
  • 永瀬廉(King&Prince)
  • マリウス葉(Sexy Zone)
  • 西畑大吾(なにわ男子)
  • 倉本郁
  • 羽生田拳武
  • 松島聡(Sexy Zone) 他

またSixTONESのジェシーさんらと『sexy champ』として、ジャニーズジュニアのライブ公演に出演。(2014年5月16日から27日の期間中)

2012年から2014年まで2期にわたってドラマ「GTO」に、生徒役の大場拓矢役を演じました。

岡本カウアンGTO出演

岡本カウアンのJr.時代の人気は?

Twitterを見ると、岡本さんはジュニアに加入した翌年の2013年ごろから人気が出てきたようです。

カウアンのジュニア時代の人気6

ちょうどこのころ『Sexy Boyz』への加入がファンに知れ渡ると、岡本さんのキャラとグループのイメージがマッチしないと反応しているファンも多いことから知名度はあったようです。

また「Rの法則」でレギュラー出演していたり、「GTO」にも出演していたことからも、人気、知名度が高かったことが窺えます。

端正な顔だちで、歌もうまくダンスも上手だった岡本さんは当時からファンに高く評価されていました。

カウアンのジュニア時代の人気5 カウアンのジュニア時代の人気1 カウアンのジュニア時代の人気4 カウアンのジュニア時代の人気2

岡本さんは幼少期から音楽が大好きだったようですが、母親から「アイドルは難しいのでは」というような話をされるほど、歌やダンスは決してうまくはなかったようです。

しかしジュニアとしての岡本さんの評価や人気ぶりを見ると、相当努力されたことがわかります。

岡本カウアンの退所理由にスキャンダルも

退所理由については岡本さん本人が明かしていますが、岡本さんはジュニア時代に問題があったようで、退所報道の後ファンは別の理由を考えていたようです。

それぞれ見ていきましょう。

退所理由1:ソロ活動のため

岡本さんは人気がなくジャニーズを退所したわけではありません。

退所理由について岡本さん本人が、アイドルではなくアーティストとして世界で活躍したいからと発言しています。

岡本さんは両親ともに日本とブラジルのハーフで、岡本さんは日系四世。

家ではポルトガル語で話していたためポルトガル語が堪能なことから、日本語、英語、ポルトガル語の三か国語でミュージックビデオを収録したいと考え、事務所に提案。

世界を視野に入れた岡本さんのビジョンにジャニーさんは賛成したものの、事務所は反対。

結果、ジャニーさんに背中を押され、岡本さんは退所を決意したとのことです。

 そして2016年、「こんなの俺じゃない。おれはジャスティン・ビーバーみたいになりたいんだ」とジャニーズ事務所を退所した。
カウアンさんは、自身がポ語も話せることを活かし、ブラジルでも芸能活動を行うことを決意。日本とブラジル両国で活躍するスターを目指すようになった。

ブラジル日報、2023年2月1日

退所理由2:スキャンダル

2016年にRの法則で共演した水咲優美(みずさきゆみ)さんとのデートをファンに目撃され炎上します。

岡本は6月末前に、『Rの法則』で共演していた4期メンバーの“ゆみ”こと水咲優美とデートする姿をJr.ファンに目撃されていました。電車内でくっつく姿や2人が並んで歩く後ろ姿が盗撮されたほか、『路上でキスしていた』という書き込みもあり、ネット上で『プロ意識なさすぎ』などと叩かれていたんです」(ジャニーズに詳しい記者)

cyzo woman、2016年8月30日

そのあとすぐに退所したことから、ファンの間ではスキャンダルが一番の原因だと思われていたようです。

カウアン退所反応3 カウアン退所反応4

退所理由3:メンバーへの態度が悪かったから

岡本さんは以前からジャニーズメンバーへの態度が悪いと言われていました。

ジャニーズジュニアの番組「ガムシャラ!」の中でも、ダンスの練習中にもかかわらず一人でふざけているようなシーンが。

SixTONESの森本慎太郎さんに怒られている場面が放送されています。

森本慎太郎と岡本カウアン

森本さんに怒られた後もへらへらした態度を取り続け、挙句の果てに森本さんに向かって「ゴリラ」とつぶやく様子が放送されていました。

この放送を見たファンは、岡本さんの態度が悪いと批判的なコメントを残しています。

カウアン退所反応6 岡本カウアン批判3

 

 

KAUAN OKAMOTO
現在の活動】岡本カウアンは金欠?ジャニーズ退所後は辞めジュユニットで活動元ジャニーズJr.で、性被害について告白した岡本カウアンさん。 現在はシンガーソングライターとして、ブラジルと日本で活動しているよ...

https://lifenews-media.com/okamotokauan-dvgiwaku/

テキストのコピーはできません。