芸能人

ラランドさーやの会社名は博報堂?勤務先の広告会社を調べてみた

ラランド  さーや

お笑い芸人「ラランド」は港区OLのさーやさん大学3年生のニシダさんで結成されたアマチュアのコンビ芸人。

2人とも上智大学の同級生ですが、ニシダさんは色々あって現在も大学生をされています(笑)

詳しくはこちらで紹介↓↓

ラランド  さーや
【ラランド】さーやは上智大学出身で高校はどこ?オール5の努力家だったお笑いコンビ芸人「ラランド」のさーやさんとニシダさんは上智大学出身。さーやさんは中学・高校の6年間女子校だったようですが、どこなのでしょうか。また幼少期からとってもかわいいため、子役をやっていたりと昔から芸能界と縁があったようです!...

 

で、さーやさんは昼はOL、夜は芸人さんとして活動されているわけですが、どういう会社に勤務されているのでしょうか? 気になります。

また、お笑いの大会では数々の賞を受賞したのにも関わらず、さーやさんがプロに進まなかった理由についても合わせて見ていきます。

 

この記事の内容
  • ラランド さーやは港区OL 兼 芸人
  • ラランド さーやがプロの芸人にならなかった理由とは?
  • ラランド さーやの勤務先はどこ?広告会社名は?

ラランドさーやは広告会社勤務のOL

ラランド さーやはOL 兼 芸人

ラランド さーやさんは上智大学時代にお笑いサークルに入り、いろんな方とのコンビを掛け持ちしながら精力的に活動をされていました。

 

大学時代から大会に出ては数々の輝かしい賞を受賞していたようです。

※()は受賞したコンビ名

2017年9月1日 コントで準優勝

 

2017年9月3日 「CollegeComedyContest決勝」 優勝(ラランド)

 

2018年3月6日 「NOROSHI2018」 優勝(オデッセイ)

 

2018年3月25日 「レジスタリーグ」 優勝(ラランド)

 

2019年10月26日 「若武者 第百一陣」 優勝(ラランド)

 

大学卒業後はプロに進むかと思いきや、就職。

 

ツイッターのアカウントに昼間はOL、夜はcomedian/二足の草鞋をhipに履きこなしてまっす✌︎とあるように

アンゴラ村長 にゃんこスター

 

現在はOLとして働きつつ、アマチュアの芸人さんとして活動をされていらっしゃいます。

 

ラランド さーやがプロにならなかった理由とは?

学生時代に数々の大会で優勝をし、大学卒業後は普通に就職をしたさーやさん。

「(芸人としての活動を継続するのであれば)なんでプロへと進もうと思わなかったの?」と思った方は少なくなかったようです。

 

2019年の「M-1 敗者復活戦」では、

  • 和牛
  • ミキ
  • アインシュタイン
  • カミナリ
  • 四千頭身
  • トム・ブラウン

というベテラン芸人さんがいるなか、”OLと大学生”という唯一のアマチュアコンビとして残っていたラランド

 

やはりベテラン強豪の中に名前をあまり聞いたことがないアマチュアコンビが1組混ざっていたら

このコンビは一体・・・?
アマチュアなのにベテランと戦えるほどのスキルを持っていて凄い…。プロになればいいのに。

と注目されるのは、普通の流れかもしれません ^^;

 

で、さーやさんの元にはたくさんの質問が寄せられたそうで・・・

私は現在事務所に所属していない(実際めちゃくちゃ検討中。作家さんに細かくネタを変更させられて、最終的にウザい女あるあるとかやらされないところだったらどこでも良い)ので、

「プロいかないの?」
「社会人なの?」
「フリーってこと?」
「お笑いは趣味?」
「そのポジションで何がしたいの?」

 

と四方八方からいろいろな質問をしていただきます。

その度に私は「質問箱開設してないのに荒らしでも沸いたんか?」と思ってしまいます。

こんなにも自由に生き方を選択できる時代なのに、なんてナンセンスな質問をしてくるんだ、、、と頭を抱えながらベランダでコロナを飲む毎日です。

嘘嘘。チルな嘘。

 

引用:さーやさんのnote

とのこと。

 

で、プロにならなかった理由についていくつか答えていらっしゃいましたので見ていきます。

 

理由①:奨学金の返済やご両親のため

さーやさんは大会に出場してなんども優勝した経験もあったことから、一時はプロになることも考えたそう。

しかし、親に対して中学から大学まで私立に通わせてもらった恩義があり、奨学金返済も考えると「プロでお笑いだけでやっていく」とは考えられず、就職するのはマストと決めていたようです。

 

「日刊サイゾー」のインタビューにはこのように答えています。

卒業のタイミングでいろんな事務所からオファーをいただいて、すごい迷ったし葛藤したんですけど、中学から大学まで私立に通わせてもらったとてつもない恩義が親にあるし、これは一回社会人にならないとなってことで就職したんです。

でも、お笑いも諦めたくなかったので、両立してみよう、って。

最近は平日もちょっとずつ依頼が増えてきてるんですけど、会社の制度を使いながらうまく空き時間を見つけてできているので、そんなに苦ではないですね。

今日も午前休もらってて、このあと普通に出社します。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_225656/

 

さーやさんは幼少時に子役として芸能活動をされていましたが、学業との兼ね合いを心配したご両親が小学生になる前に芸能活動を辞めさせた過去があります。

↓↓

ラランド  さーや
【画像】ラランドさーやの子役時代の出演作品は?同期に志田未来や有安杏果お笑いコンビ「ラランド」のさーやさんは幼少期に子役として活動されていました。子役時代の画像がとっても可愛いです。どんな映画やドラマに出演していたのでしょうか?今回は子役時代の出演作品や、子役時代の同期(志田未来さんや有安杏果さん)も見ていきます。また現在は女優としてホラー映画作品に復帰したようで合わせて見ていきます。...

 

ご両親の教育の下、学生のうちはしっかり勉強を、大学を卒業したら社会人として一人前の姿を見せようと決断されたのかもしれませんね。

 

理由②:相方のニシダさんが現在も学生のため

マイナビのインタビュー記事では、アマチュアとして活動を続ける理由の1つとして「ニシダが現在も学生のため」と答えています。

こちらで触れているように↓↓ 上智大学を1回退学になっているニシダさん。

ラランド  さーや
【ラランド】さーやは上智大学出身で高校はどこ?オール5の努力家だったお笑いコンビ芸人「ラランド」のさーやさんとニシダさんは上智大学出身。さーやさんは中学・高校の6年間女子校だったようですが、どこなのでしょうか。また幼少期からとってもかわいいため、子役をやっていたりと昔から芸能界と縁があったようです!...

 

2019年現在は2回目の?3年生とのことなので、卒業できるのは早くても2021年になるようですね。

 

理由③:前代未聞のことがしたい

さーやさんは大学卒業時の上智大学のインタビューでは「前代未聞のことがしたい、最強になりたい」と答えています。

 

―卒業後の活動については
さーや「私は広告系の会社に就職が決まってて、そこに勤めながらお笑いも続けたいです。もちろん激務だと思うんですけど、表舞台に立って人の心を動かす芸人と、裏側から動かす広告の両方を知っておけば、無双できるんじゃないかなと思って。そのどっちの力も付けたいと思ってます」

 

 「神になるんじゃないですか(一同笑)」

 

さーや前代未聞のことがしたい、最強になりたいです(笑)ただ仕事ではなく趣味でお笑いを続けるにしても、高いレベルを維持していないといけないと思うので。(事務所に)ちょっと声をかけていただいたりもしているので、両立できるような形で所属できたらいいかなと。(今のコンビは)私だけ先に卒業して、いろいろと春から状況も変わってきてしまうので、そこも含めて模索中です」

引用:https://www.sophiatopics.com/contents/20180321-1/

 

また、noteではこのようにも語っていらっしゃいます。

港区OLをやりながら舞台に立っているこの私が、趣味の域を超えたこういう活動をすることで

「社会人のエンターテインメントはここまで!!」
「アマが生半可にプロと交わるな!!」
「本気なら一本に絞れ!!」

というパンピーの煩わしい思想を取っ払っていけたらと思います。

 

だってもう令和なんだぜ、REIWA。頼むよマジで。

副業オッケーの会社が増え、フリーランスの在り方が変わりつつある現代において、エンタメの分野でちょっとした新流派になりたいです。

家元から派生するときは必ず周りから白い目で見られるでしょうが、いつか堂々と「ウチの流派は小指でお茶立てるんです〜」と言いたいです。

引用:https://note.com/sa___yaah/n/ne58815d509e6

 

もしプロを目指したとしても、いきなりプロ1本だけでやっていくというのは難しいもの。

芸能事務所に所属しながらバイトをいくつもかけもちしている芸人さんはたくさんいますからね。

そう考えると、「一般企業で働きながらアマチュアでお笑いをする人」も「バイトをしながら芸人としての活動をする人」もそんなに変わらないのかもしれません。

後者の方からすると「前者は本業(一般企業での仕事)があって、お笑い=趣味のような、いつでもお笑いをやめようと思えば辞められる」というスタンスが気に入らない、と思う人もいるかもですが・・・ ^^;

 

今後について

2019年現在、西田さんは上智大学の(2回目の)3年生、さーやさんは社会人2年目。

今後は「プロ1本を目指すのか」それとも「このまま社会人と芸人を両立するのか」検討中だそうです。

 

マイナビのインタビューでは西田さんが

西田
西田
(今後については)大学生だからよく分かんないです(笑)

と回答する一方、

 

さーやさんは

さーや
さーや
まだ奨学金の返済もありますし、親孝行もしたいし、会社員と芸人を両立できる世の中になってきているので、今のところはどっちも頑張るという感じです。

ただ、プロ一本でできる環境になったら、芸人に軸足を置きたいという気持ちはすごくあります

と答えていました。

 

事務所については現在はどこにも入っておらず、お友達がマネージャーの役割を担っているそう。

メディアへ露出する機会も少しずつ増えているようなので、今後さらにお仕事が増えればいずれどこかの事務所に所属する日もくるかもしれませんね。

大学卒業時の時点で「いろんな事務所からオファーのお声が掛かっていた」とのことなので、選べる事務所は選り取り見取りなのかもしれません…!

 

ラランドさーやの会社名(勤務先)はどこ?

ラランド さーやの会社情報

ラランド さーやさんは2019年現在で社会人2年目。

勤務先の会社名については公表されていません。

 

インタビューやnoteなどで明かしている会社の情報は下記の通り。

  • 広告系の会社
  • 副業OKの会社
  • 港区(赤坂見附付近)にある会社

 

先述の通り、大学卒業時には

さーや
さーや
表舞台に立って人の心を動かす芸人と、裏側から動かす広告の両方を知っておけば、無双できるんじゃないかなと思って。

そのどっちの力も付けたいと思ってます

と語っていたさーやさんですが、就職後の現在は「今の仕事もすごい楽しいし、相乗効果みたいになってるので、あんまり簡単には手放せないかな。」と話されています。

 

また、副業がOKの会社な上にさーやさんの上司はお笑いが大好きな方だそうで、

上司
上司
(M-1予選の前日には)練習あるだろうから休みなよ

と応援体制であることを明かしていました。

 

週5勤務で、平日の夜や土日はお笑いのために時間を使っているようですが、最近は(2019年M-1敗者復活戦へ進出したこともあって)さらに注目を集めているラランド 。

平日にもお笑いの仕事が増えているそうですが、半休など会社の制度をうまく利用してそんなに苦はないようです。

広告会社のお仕事もお笑いも真面目に取り組んているさーやさんにとって、今の会社はとっても働きやすい環境のようですね!

 

ラランド さーやの会社名(勤務先)について

どこの会社なのかは明かされていませんが

  • 広告系の会社
  • 副業OKの会社
  • 港区(赤坂見附付近)にある会社

という情報で、(副業の可・不可を除いて)絞っていくと50社ほどありました。

 

恐らく大手企業に就職されたのかと思いますが、該当する広告代理店としては

  • 株式会社 博報堂
  • 株式会社 博報堂DYメディアパートナーズ
  • 株式会社ユニアド
  • 株式会社ビデオプロモーション

などが該当するようです。

 

博報堂のグループ会社なんじゃないかな〜と予想していましたが、博報堂は副業が禁止だそう。

ただ、『サプリ』を描いた漫画家のおかざき真里さんは博報堂に勤務しており、漫画家としてのお仕事もやっているので、副業はOKなようで・・・?

実際のところは人次第なのか部署次第なのかなんとも…というところでした ^^;

 

一般企業で働きながらお笑いをやっている人というと、早稲田大学卒の「にゃんこスター」アンゴラ村長が有名ですが(最近、見ないかも…?)

アンゴラ村長 にゃんこスター

 

にゃんこスターが注目を集めた際にアンゴラ村長の勤務先の会社「株式会社これから」もメディアでピックアップされていたので、

ラランドも今後さらに注目を集めることで、もしかしたらさーやさんの勤務先の会社もさーやさんが働いている様子と共にテレビに取り上げられるかもしれませんね!

 

さーやさんは過去のインタビューにて広告会社でのお仕事がお笑いにいい影響を与えていると話されていました。

さーや
さーや

広告関係の仕事というのもあって、「伝える」「広める」ことに対してどんどん意識が変わってきたのを実感してます。

多くの人に伝わって、それでいてちゃんとお笑いファンの人にも届くようなネタ作りになってきたというか。

それは今年の結果に関係してると思います。もし大学を卒業したあとそのままお笑い一 本でやってたら、そういう発想になってなかったと思うので、そこはよかったかな。

 

広告会社でのお仕事とお笑いのお仕事の両立は想像以上の激務かと思われますが、宣言通り、

  • 前代未聞のことをする
  • 最強になる

ための一歩を踏み出していらっしゃるようですね!

まとめ

今回は、ラランド さーやさんの勤務先(会社名)やどこの広告会社なのかについて見ていきました。

広告会社でのお仕事とお笑いの両立はかなり大変だと思いますが、激務であってもバリバリとこなしているさーやさん、素敵ですね!

 

大学時代にお笑いサークルで活躍していた人は面白い人ほど就職しちゃうそうで…大学お笑いで出した結果を武器に就活することで大企業に入れるんだとか。

まぁ、芸人さんを目指したところで先行きは不安でしょうし、本気でお笑い芸人を目指す人はやっぱり大学にはいかずに吉本などの養成所にいくイメージは強いです。

 

にゃんこスターのアンゴラ村長のように、さーやさんも二足のわらじでこれからも頑張って欲しいですね!

 

ラランド  さーや
【画像】ラランドさーやの子役時代の出演作品は?同期に志田未来や有安杏果お笑いコンビ「ラランド」のさーやさんは幼少期に子役として活動されていました。子役時代の画像がとっても可愛いです。どんな映画やドラマに出演していたのでしょうか?今回は子役時代の出演作品や、子役時代の同期(志田未来さんや有安杏果さん)も見ていきます。また現在は女優としてホラー映画作品に復帰したようで合わせて見ていきます。...

 

ラランド  さーや
【ラランド】さーやは上智大学出身で高校はどこ?オール5の努力家だったお笑いコンビ芸人「ラランド」のさーやさんとニシダさんは上智大学出身。さーやさんは中学・高校の6年間女子校だったようですが、どこなのでしょうか。また幼少期からとってもかわいいため、子役をやっていたりと昔から芸能界と縁があったようです!...