芸能人

【画像】ラランドさーやの子役時代の出演作品は?同期に志田未来や有安杏果

ラランド  さーや

お笑い芸人「ラランド」のさーやさんは幼少期に芸能界で子役として活動されていました。

 

子役時代にはどんなドラマや映画に出演していたのか、出演作品が気になりますよね。

同期には志田未来さんや有安杏果さん(元ももクロ)らもいたようで、黄金子役時代だったようです…!

 

この記事で分かること
  • ラランド さーやは幼少期に子役として活動
  • ラランド さーやの子役時代の出演作品
  • ラランド さーやの子役同期に志田未来や有安杏果
  • ホラー映画に女優として復帰

ラランドさーやは子役をしていた

子役として活動

ラランドのさーやさんは、小学生になる前まで芸能界でずっと子役として活動していたと明かしています。

さーやさんのnoteによると

  • サスペンスドラマで女優さんの暗い幼少期を演じたり
  • しまじろうの横で踊ったり
  • キッズ雑誌のモデルとして付録でありえないくらい喜ぶ子供をやっていた

とのこと。

 

神田うのさん、黒谷友香さん、栗山千明さんらが所属する事務所「スペースクラフト」に所属していたようです。

 

雑誌?では『モンスターズインク』のブーをやっていたこともあったようですね。

笑顔が可愛いですよね^^

辞めさせられることに

さーやさん曰く、当時は絶妙に売れかけていたそう。

しかし、ご両親が学業との兼ね合いを心配して、夢半ばにして辞めさせられた、と語っています。

 

小学校高学年くらいの、進学する中学校を考える年齢ならご両親が子役を辞めさせようかどうか考える気持ちもわかりますが・・・

(幼少期の子供を芸能界に入れたのに)小学校に入る前に辞めさせる決断をするって、ちょっと早いような気も…?

「学生の本文は勉強!」というような勉学に重きを置いている、しっかりとしたご両親なのでしょうね^^

 




不満が爆発してお笑いサークルに

「夢半ばにして辞めさせられた」と言っていることからも、さーやさん自身は子役としての活動が好きだったことが分かりますね。

 

だいぶ前、子役の子達の日常を追ったドキュメンタリー番組を見たことがありますが

  • 演技の先生は怖いし
  • 子役の親も怖いし
  • 「泣け」と言われたら速攻で泣き、「笑え」と言われたら大声で笑う子役はやっぱり凄いし
  • 年齢的にはまだ幼いのに、仕事では大人たちとしっかり渡りあっている姿から精神年齢の高さに驚くし

 

と、どの道もプロを目指すってシビアだなぁ…と思った記憶があります。

 

そんなさーやさんですが、小学生になってから高校生まで死ぬほど勉強していたようです。

小学校〜高校まで死ぬほど勉強して偉い偉いと言われるガキをやっていました。

図書館で勉強して、寄り道せずに帰って、課題やって、オール5とって、何をモチベーションにしてたか今では全く思い出せない当時の私です。

 

ラランド  さーや

引用:https://note.com/sa___yaah/n/ne58815d509e6

 

このお写真だと志田未来さんに似ていますよね…!

子役としての活動が好きだったのなら、辞めさせられたことにより多少グレたりしそうですが…

そんなことはなくご両親の理想通り、勉学に励んでいたようですね!

 

その後、上智大学で第1印象が最悪だった相方・西田さんとアカペラサークルで出会ったわけです…w

↓↓

ラランド  さーや
【ラランド】さーやは上智大学出身で高校はどこ?オール5の努力家だったお笑いコンビ芸人「ラランド」のさーやさんとニシダさんは上智大学出身。さーやさんは中学・高校の6年間女子校だったようですが、どこなのでしょうか。また幼少期からとってもかわいいため、子役をやっていたりと昔から芸能界と縁があったようです!...

 

 

ちなみに上智大学のインタビュー記事によると

―卒業後の活動については
さーや「私は広告系の会社に就職が決まってて、そこに勤めながらお笑いも続けたいです。もちろん激務だと思うんですけど、表舞台に立って人の心を動かす芸人と、裏側から動かす広告の両方を知っておけば、無双できるんじゃないかなと思って。そのどっちの力も付けたいと思ってます」

 

 「神になるんじゃないですか(一同笑)」

 

さーやさん「前代未聞のことがしたい、最強になりたいです(笑)ただ仕事ではなく趣味でお笑いを続けるにしても、高いレベルを維持していないといけないと思うので。(事務所に)ちょっと声をかけていただいたりもしているので、両立できるような形で所属できたらいいかなと。(今のコンビは)私だけ先に卒業して、いろいろと春から状況も変わってきてしまうので、そこも含めて模索中です」

 

―大学に入る時からそういう思いはありましたか?
さーやさん「私は小さい時から子役をやってたんですけど、母親に『義務教育の間はちゃんと勉強しないと』って言われてやめさせられたんです。それで勉強を頑張って上智に来たんですけど、やりたかった子役を『やめさせられた』っていう不満が爆発してお笑いサークルに入ったので、大学に入る前からですね」

引用:https://www.sophiatopics.com/contents/20180321-1/

と答えているように、お笑いを始めた根本には子役を辞めざるをえなかったことに対する不満があるようですね。

もし、そのまま子役として活動していたら女優さんになっていた可能性もありますから、未来が大きく変わっていたのかも…?

 




ラランドさーやの子役時代の出演ドラマ作品は?

ラランドさーやの子役時代の出演ドラマは「火サス」

ラランド さーやさんが子役時代に出演していた作品を調べてみたところ、1つだけ見つかりました。(他にも出ていたと思いますが)

それが火曜サスペンス劇場の「臨床心理士」シリーズ (さーやさんは映ってません↓)

「バイキング小峠さんの元カノで有名、かつ最近では何かとお騒がせ?」な坂口杏里さん、のお母さん・坂口良子さん(故人)が主演だったドラマですね。

 

坂口杏里 坂口良子

(左:坂口良子さん、右:杏里さん)

 

この火サスドラマ 「臨床心理士シリーズ」(全7話)の

第3話「母の血色のルビーが招いた密室殺人・・・美人姉妹の昼と夜の顔を知りすぎた男」

に出演していたようです。(放送日:2001年5月29日)

 

先述の通り、さーやさんは「サスペンスドラマで女優さんの暗い幼少期を演じた」と明かしていますが、まさに火サスのこのドラマを指していたのでしょうね!

ラランドさーやの子役時代の出演ドラマのキャストは?

臨床心理士シリーズの第3話「母の血色のルビーが招いた密室殺人・・・美人姉妹の昼と夜の顔を知りすぎた男」の出演者はこちら。

※さーやさんの本名は門倉早彩。この当時、6歳頃。

  • 坂口良子(主演)
  • 川上麻衣子
  • 高橋かおり
  • 梨本謙次郎
  • 真瀬樹里
  • 三田怜
  • 中丸新将
  • 青島健介
  • 増子倭文江
  • 石井トミコ
  • 小池榮
  • 久松夕子
  • 中村方隆
  • 阪上和子
  • 笠井一彦
  • 江端英久
  • 永島浩二
  • 野川由美子
  • 坂田雅彦
  • 二反田雅澄
  • 有薗芳記
  • みたかまい
  • 平尾仁
  • 平林里菜
  • 門倉早彩(子役)
  • 横山らむ(子役)
  • 野貴葵
  • 平泉成
  • 小野武彦
  • 野際陽子

 

個人的に、サスペンスドラマというと・・・

  • 片平なぎささん
  • 名取裕子さん
  • 船越英一郎さん

ら主演の作品しか知らなかったのですが、

この火サスドラマ「臨床心理士」では坂口良子さんはじめ、野際陽子さんや平泉成さんなど、有名な方が出演していたんですね。(火サスドラマだから当然か…?)

 




ラランドさーやの子役時代の出演ドラマの内容は?

臨床心理士シリーズの第3話「母の血色のルビーが招いた密室殺人・・・美人姉妹の昼と夜の顔を知りすぎた男」の内容は

臨床心理士の松波百合(坂口良子)の病院で働く、有能な看護婦の島崎千尋(川上麻衣子)の妹・美幸(高橋かおり)に殺人容疑がかかった。

警察は、不倫に苦しむ美幸が、行きずりの男との過去を消すために凶行に及んだとにらむが、百合は、優等生で母思い妹思いな千尋の態度に不自然さを感じ、彼女の心の奥底に事件を解く鍵があるのではないかと思った。

そんな中、千尋と美幸が異父姉妹だと判明する。

引用:http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-35103

 

さーやさんは「姉・島崎千尋役」か、「妹・美幸役」のどちらかの幼少期を演じたようですね。

2人の役どころは・・・

姉:千尋 → 耐えるいい子だった(いつも面倒を見ていた老いた母から名前を理解してもらえず、美幸と呼ばれていた?)

妹:美幸 → みんなから可愛がられていた

そして、ラストは千尋が川へ入水自殺をしに行き、美幸が止めに行く・・・という流れのようです。

 

内容的に千尋のが暗い幼少期っぽいので、姉・島崎千尋の子供時代を演じた可能性が高そう。

ラランドさーやの同期に志田未来や有安杏果

ラランド サーヤさんが子役として活動していた時期の同期(同世代)であり、現在も芸能界で活動している人の中にはどんな方がいるのでしょうか。

 

子役ですし、現在は引退している方も多いようなので情報量は少ないですが・・・

女の子に絞って調べてみると

志田未来(「研音」所属の女優)

菅野莉央(「アミューズ」所属の女優)

青木茉耶(モデル)

橋口恵莉奈(女優・タレント)

仲根紗央莉(女優)

星野悠月(「スターダストプロモーション」所属の女優)

伊倉愛美(女優・タレント、デビュー前のももいろクローバーのメンバー)

春名美咲(女優)

有安杏果(元ももいろクローバーZのメンバー)

仲根紗央莉(女優)

桑名里瑛(女優)

中田絢千(モデル・女優)

 

志田未来さん、有安杏果さんは有名ですね!

お二人は当時から活躍していた子役だったようです。

 




ホラー映画に女優として復帰

ラランド  さーや

 

OLとして仕事をしつつ芸人さんとしても活動しているさーやさん。

ラランド  さーや
ラランドさーやの会社名は博報堂?勤務先の広告会社を調べてみたお笑い芸人「ラランド」はOLと大学生のアマチュアコンビ。さーやさんが2018年に就職した勤務先は広告会社。副業OKで、お笑いと両立しているようですが、どこの会社なのでしょうか。会社名が気になったので、情報を元に調べてみました。...

 

なんと映画に出演し、女優としても復帰したようです。

その復帰作が「ホラー映画」。

 

「クラウドファンディングで支援を募集し、映画を製作する」というものなので、全国の映画館で大々的に放映するというわけではありませんが、

ラランドとして知名度がぐんぐん上がっているさーやさんがヒロインとして出ているとなると「どんな作品なんだろう…?」と興味が湧きますね!

 

その映画の企画をしているのは「マセキ芸能社」所属でお笑い芸人として活動している「ガクヅケ」というコンビの木田さん。

マセキと言えば、出川哲郎さんや狩野英孝さん、三四郎などがいる事務所ですね!

 

クラウドファンディングの目標金額は50万円!

2019年8月1日から支援の募集を開始し、最終的に支援総額は657000円まで達したようです。

目標金額を上回りましたね。

 

今後のスケジュールとしては下記の通り。

2019年9月 クラウドファンディング終了。機材購入。

2019年10月 撮影開始

2019年11月 撮影終了予定

2019年12月~2020年2月 編集&リターン準備完了予定

2020年3月頃 動画のリターンお届け&上映ライブ開催予定(遅くとも3月頃までを目安にしています。都度詳細は告知していきます)

引用:https://camp-fire.jp/projects/view/162333

 

2020年3月頃にライブ開催予定ということで、気になる方は要チェックです^^

 

ラランド  さーや
ラランドさーやの会社名は博報堂?勤務先の広告会社を調べてみたお笑い芸人「ラランド」はOLと大学生のアマチュアコンビ。さーやさんが2018年に就職した勤務先は広告会社。副業OKで、お笑いと両立しているようですが、どこの会社なのでしょうか。会社名が気になったので、情報を元に調べてみました。...
ラランド  さーや
【ラランド】さーやは上智大学出身で高校はどこ?オール5の努力家だったお笑いコンビ芸人「ラランド」のさーやさんとニシダさんは上智大学出身。さーやさんは中学・高校の6年間女子校だったようですが、どこなのでしょうか。また幼少期からとってもかわいいため、子役をやっていたりと昔から芸能界と縁があったようです!...